日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「老人は日本を恨んでいない」

ある「日本人」との対話(1)(2)(3) ・ 「日本人」の正体 自滅への道 で取り上げた檄文への反論が掲示板にありました。

太字は筆者が強調しました。


この文章は5年前にネット上ではやったもので、大変な論争になった。ほとんどはでたらめに捏造したせりふだと思う。目的は大衆を煽動し、民族的憎悪を煽り立てることだ。

(略)

ちょうど、私の家は瀋陽-奉天-にある。私の祖父母は日本人の統治時期に住んでいたが、当時は奉天にある学校に合格することは栄誉なことだった。思いもかけず、家族そろって奉天に来て何十年も生活することになった。その後改名して瀋陽になった。

話を元に戻すと、それはそんなに深刻なことだろうか? そうとも限らないと思う。文革後に生まれた青年だけが日本人を憎んでいて、老人にはそれほど深い恨みがあるとは限らない。

こんなことを言えば多くの人が反対するかもしれないが、自分で日本の統治時期を経験した人に問うてみればよい。と言うのは私が日本統治を経験した100人以上の老人に尋ねたことがあるからだ。日本人を非常に憎んでいる人は何人もいない。ほとんどは、政権が替わっただけ、大したことではないとみなしている。

日本が去った後、国民党は民衆に対してもっと残忍だったし、その後に来た共産党は兵隊にするために人を引っぱって行ったからだ。父子が会うことができず、兄弟夫婦が別れ別れになった。
80年代にはまだ多くの老人が考えていた: 光復してから数十年、生活はまだ当事に及ばない。
(子供時代への懐旧の念があるのは当然だが)

日本人のほうが良かったというつもりはないし、日本の侵略に合理性があるとも思わない。しかしこれだけは言っておきたい。今日大部分の人が憎んでいる日本人は見掛け倒しの幻に過ぎず、理性的な思考によるのではない。この文章も民族的憎悪を煽り立てる手段に過ぎず、信頼に値しない。

日本人は中国人を見下している、この点に関してはたぶんそうだと思う。中国人は確かに自己の文化、自己の尊厳を捨て去ったからだ。しかしこれは日本人の責任ではなく、自分自身の問題だ。

遠人が服せざれば、すなわち明徳を修めてこれを来たす。
<遠方の野蛮人が服従しなければ、徳の力で手なずける。=論語より>
 今日日本人が服従しなければ、建設的思考をせず、これに抵抗、打倒しようとする。これはゴロツキの考え方であって、中国人本来の精神ではない。

日本は自己の文化のない民族だ。我々が中華文化を復興しさえすれば、日本は自然と患いではくなる。彼らは引き続き中国の臣下、かわいい弟であり続ける。しかし今の中国人にこのような志気があるだろうか? おそらくないだろう。

もしないのなら、徹底的に萎縮しているのがよい。匹夫の勇を逞しくするな。矢を抜いて怒り、「俺の邪魔をするのか?」 無意味なことだ。 

潜龍用いることなかれ<水中に潜んでいる龍はじっとしているほうがよい=易経より>を知っているだろう。今我々がこれについて議論することはない。次の世代を育成して数千人の人材を輩出すれば、何も日本人が臣服しない、韓国人が漢字を復活させないと案ずる必要はない。

この人は民族感情を煽っているが、実際は、それは臆病であることの現れであり、何を信じればいいかわかっていないことの現れであり、物の本質を理解できないことの現われだ。彼らには度量も気概もない。このように強がっているのは、彼らが心底日本を恐れ、韓国を忌み避けているからだ。ちょうど道端にいる犬のように。人と見れば吠えるが、人が蹴りつけると尻尾を巻いて逃げ出す。

中国人は目を覚まさなければならない。


中国人の反日が日本への劣等感の表れだと言うことは何度も述べてきましたが、この人も同じ考えだと見えます。だから、あのような文章を読むと同胞の情けなさを見せ付けられる思いで、不快でたまらないのでしょう。

負け犬の強がりではなく、無理のない自尊心を取り戻したいと思ったこの人が頼りにしたのはしかし、時代遅れの中華思想でした。異民族をすべて文化を持たない野蛮人だなどとする考え方は、現代では通用するはずもないのですが。

そんな虚構に頼らなければ自尊心を維持できないというところで、この人も結局は自分が批判している青年と同類でしょう。

進歩のない人たちです。

しかし、「文革後に生まれた青年だけが日本人を憎んでいて、老人にはそれほど深い恨みがあるとは限らない。」というところは興味深いです。中国の反日が戦争の記憶と語り伝えによってではなく、政府の教育によって作られたものであることを物語っています。

banner_04.gif


スポンサーサイト
  1. 2006/11/26(日) 02:33:50|
  2. ある「日本人」との対話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<証明・「漢字は韓国人が発明した」 | ホーム | 自滅への道>>

コメント

内容はさておき、理性的な反論があると言う事実に救われる思い……。
ここがキムチ国とちょっと違うんだよな。
  1. 2006/11/26(日) 21:59:52 |
  2. URL |
  3. 右曲がり #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/11/28(火) 06:48:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

そのキムチ国の

ものすごい地図を見つけましたから、お楽しみに。
  1. 2006/11/29(水) 19:07:38 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

韓国人の異常な点。自分たちが行う征服は誇るべき栄光と考え、そのくせ他から何かされると異常なまでの被害者面。この思想は尋常ではない。
  1. 2006/12/27(水) 20:10:35 |
  2. URL |
  3. あほが #JalddpaA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nippyo.blog57.fc2.com/tb.php/73-84dfed43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。