日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

民族自尊官能症にかかった中国人

人民日報のウェブサイト「人民網」にあった記事です。かなり大きな見出しでしたから、政府が声を大にして主張したい事なんだと思います。


中国人は誇りを失ったのか

中華文明について話せば我々は常に誇りを感じる。思想を語れば四書五経、文学を語れば唐詩、科学技術を語れば四大発明、山河はかくも美しく、さらには無数の英雄が目白押し、……しかるに、21世紀にはいった今日、中国人は栄養が足り、きちんと洋装をし、広い家に住んでも、「傑出した人物を数えるなら今日を見よ」という気迫と感覚を探しあぐねているようだ。筆者は魯迅先生の随筆に学んで嘆きの声を発する。:「中国人は誇りを失ったのか?」

日米両国の前では中国人は心理的劣勢がある

私はこのような論調をためしに世界五大陸から来た同僚たちに聞かせてみたことがあるが、みな異口同音に異議を唱えた。中国人がどうして誇りをもてないのか。10%の経済成長、1兆ドルの外貨準備高、世界に行き渡る“メイドインチャイナ”、2008年オリンピック、それに宇宙を廻る“神舟”人工衛星は少なからぬ外国人を羨ましがらせる。まだ何が必要なのか? アフリカから来た人は「中国とアフリカはどちらも発展途上国」という話を聞きたがらない。大上海の新天地とラゴス(ナイジェリアの最大都市)の貧民窟、中国とアフリカが同じ第三世界に属するなどとどうして言えようか?

ところが、この外国人が見ているのは表面の現象に過ぎない。外国人にはっきり言えないことを我々中国人は自省してみなければならない。よく国内のメディアで他国が「中国人の感情を傷つけた」事例を見る。なぜ傷つけられるのがいつも我々なのか考えたことがあるだろうか? 中国人民の感情はなぜそんなに脆弱なのか? ネットで検索してみれば、「中国人の感情を傷つけた」このひねくれた言葉が数万件ある。

本当に我々の感情を傷付けることもなくはない。たとえば分裂勢力を許容するとか、A 級戦犯の亡霊に参拝するとか。しかしこれらの重要な政治問題を除けば、一部の中国人はアメリカや日本や西洋先進諸国が我々をどう見ているかについて敏感すぎるのではないか? たとえば、西洋の国の商業広告の中で直接間接に少しばかり中国文化を軽視する意味があれば、または中国市場で販売する商品に品質上の問題があれば、我々はすぐに侮辱された、傷つけられたという感情を持つ。

それに比べてわが国にかかわる小国の行為はあまり気にしない。利益摩擦は基本的に中国人の重大な反応を引き起こさない。我々は十分な忍耐心でこれらの国の変化を待てる。同じような利益上の摩擦で、または中国文化との間で生じる矛盾で、どうして一部の人は米日等の国と小国に対する態度が違うのか? 原因のひとつはおそらく、アメリカ日本の総合国力、平均国民所得が中国を大幅に上回っているため、彼らの前では一種の心理的劣勢があり、口で認めるかどうかはともかく、実際は自分を弱者の立場においている。だから何かにつけてすぐに他人に“傷つけられた”と感じるのだ。

(中略)

ある種の中国人は“民族自尊官能症”にかかっていて、外国人が中国人に言う片言隻句を過度に気にかけて、少しでもいい話を聞くとうれしくて足が地に付かない。

(中略)

世界に打って出る中国人はバランスの取れた心構えで広い世界をじっくり観察し、胸襟を開いて西洋文化を体験し、西洋現代文明の精髄と中国伝統文化の遺伝子の衝突の中から、さらに想像力と包容力のある新中華文化を融合させるひつようがある。そのとき、我々の度量はさらに広くなり、我々の民族の誇りがおのずと生じてくるだろう。

(筆者はアジア開発銀行プロジェクト開発官員)


「中国人の感情を傷つけた」を「捜狗」というサーチエンジンで検索してみました。 4,277,339 件ヒットしました。最初の2ページの20件のうち、11件は日本に関するものでした。

「西洋の国の商業広告の中で直接間接に少しばかり中国文化を軽視する意味があれば‥我々はすぐに侮辱された、傷つけられたという感情を持つ。」
とは次のようなことでしょう。


[北京 9日 ロイター]
ナイキは、中国で禁じられているカンフーの達人の攻撃をフィーチャーした バスケットシューズのCMを流したことを謝罪した。 ナイキは1970年代の香港のカンフー映画のヒーローを再現しようとしただけだった、という。

ラジオ・映画・テレビを管理している政府機関は6日、 ナイキの「恐怖の部屋のレブロン・ジェームズ」のCMを放送中止にするよう命じた。 このCMは一般市民の怒りを触発し、国民感情を害したという。

CMで、NBAのクリーブランド・キャバリアーズのフォワード、レブロン・ジェームズ(19)は、 アニメ化された敵を楽々やっつける。 その中には白髪のカンフーの達人、中国の伝統衣装を着た2人の女性、2匹の龍が含まれている。 ジェームズは、まるでビデオゲームのキャラクターの様に高いレベルの「部屋」に上がって行く。

ロイターが入手したナイキの文書には 「ナイキは、『恐怖の部屋のレブロン・ジェームズ』のCMで感情を害された中国の消費者の皆様に 深くお詫び申し上げます」と書かれている。

「CMのアイデアは、1970年代の香港のカンフー映画です。 アジアの若者がバスケットボールの試合で感じる恐怖を克服しよう、 というメッセージが送れると考えたのです」

当局によると、
「テレビが国家の威厳・利益と中国の伝統文化を守るために厳守しなければならない規定を破った」 ことで、問題のCMは「世間の強烈な怒り」を引き起こしたという。

ナイキは先月、やはりジェームズとアニメを組合せたCMを、 極めて厳格な国、シンガポールで放映、物議をかもしたばかり。 マスコミ報道によると、約700人が抗議のデモを行い、約50通の苦情が来たという。


こんなこともありました。


【北京4日共同】トヨタ自動車は4日、中国市場で11月から販売を始めた現地合弁生産の スポーツタイプ多目的車(SUV)ランドクルーザー(中国名・陸地巡洋艦)など2車種の 雑誌広告が「中国の民族感情を傷つけた」と批判を受けたため、インターネット上に 公開謝罪文を掲載した。
 問題となったのはランクルとランドクルーザープラド(同・覇道)の広告。 同社中国事務所によると、中国の20以上の雑誌に掲載されたという。
 広告会社によると、ランクルが中国の旧型トラックをけん引しているデザインと、 プラドに中国の伝統の象徴である石造りの獅子が敬礼するデザインが、 それぞれ中国人の自尊心を傷つけたと批判されたという。
石造りの獅子は旧日本軍侵略の象徴になっている北京市郊外の盧溝橋の欄干上にもあり、 批判がより広がったとの見方もある。
 トヨタは謝罪文の中で広告掲載の取りやめを明らかにし 「中国の消費者に最も満足してもらえる製品とサービスの提供に努力する」と表明した。



「中国市場で販売する商品に品質上の問題があれば、我々はすぐに侮辱された、傷つけられたという感情を持つ。」
は、最近のSK-Ⅱ騒動のことが念頭にあることは明らかですね。

こうしてみると、この記事の趣旨は現今の中国に蔓延する過度の民族主義をたしなめることにあるようです。胡錦濤政権は江沢民時代の反日民族主義路線から現実路線にはっきり転換したということです。

これまではもっぱら共産党の正統性維持など政権の都合から民族主義をあおってきたわけですが、去年の反日暴動などのように、その弊害のほうが目立ってきました。彼らも外の世界を意識し始めたようで、あれが中国という国の恥だということが理解できるようになった。北京オリンピックでおととしのサッカーアジアカップのような騒動が起こったら目も当てられないということで、今から国民を教育しておこうということでしょう。

ですからもちろん胡錦濤が親日になったとか、国際的な道理をわきまえるようになったということではありません。

それは中国政府の報道官の次のような発言でもわかります。


中国外務省の姜瑜副報道局長は9日の定例記者会見で、中国が東シナ海の日中中間線付近のガス田で建設していた採掘施設「八角亭」の稼働をめぐり日本側が抗議したことに対し、「中国近海で進める正当な開発活動であり、日本側が懸念や憂慮を示す必要はない」と反論した。


banner_04.gif


スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/11/10(金) 09:17:04|
  2. 中国
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10
<<日本製品の品質とジャップ | ホーム | お互いを否定的に見ているアジア人(2)>>

コメント

関羽動画

一般人は何とも思っていないでしょうが、日中合作関羽アニメに
関連して、「関羽がドラえもんのように可愛くなってしまう」とか、
「日本人が中国の古典を理解できるのか?」といったわざとらしい
批判が巻き起こりました。
お上主導で、琴線に触れた、琴線に触れた、とやっているケースが
目立つので、中国の事はよく分かりません。
SAYURIも普通に北京の路上で売られていたようですし。
  1. 2006/11/11(土) 23:41:36 |
  2. URL |
  3. あほうどり #Kono705s
  4. [ 編集]

実際には...

>ですからもちろん胡錦濤が親日になったとか、国際的な道理をわきまえるようになったということではありません。

意外に知られていませんが、2chや政治的に偏ったブログも中国から閲覧できます。
ウイグルやチベットや文革ネタが書き込んであっても、過激すぎなければ見られる様なのです。

政府は国民の知る権利を完全に剥奪する事もできなければ、親日家が自然増加することも防げないようなのです。
百度にも「民主化板」を作ってくれ、という要望スレが立っていました。

これらが許されるということは、政府の方針が許しているのだということなの
だと思います。親日かどうかは知りませんが、世の中変わらずにはいられないでしょう。
  1. 2006/11/11(土) 23:53:51 |
  2. URL |
  3. あほうどり #r8y43Mjg
  4. [ 編集]

2ちゃんねるには

中国人が乱入しているスレもありました。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1163199922/266n-

日本語は読める人が少ないだろうと政府も高をくくっているのでしょうね。それと若者に反日の傾向があるので影響されにくということもあるのでしょう。中国の民主化を叫ぶような日本語のサイトは、たいていは同時に反中的でもあるので、共感よりも反発を招きやすいのかもしれません。
中国語や英語のサイトはかなり厳しく規制されていますね。
それと、日本語でも、瀋陽領事館への駆け込み事件騒ぎのとき偶然あちらにいたのですが、そのときは日本のサイトにつながらなくなりました。

>百度にも「民主化板」を作ってくれ、という要望スレが立っていました。

面白そうなので、リンクしていただけませんか。「民主化」で検索したら「不存在」だったのでv-406

行方不明の人とは会えました?
  1. 2006/11/12(日) 06:26:12 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

2chに関して若干の訂正をします。

にっぴょさま

>行方不明の人とは会えました?

いえ未だです。こちらを待合所のように使ってしまい、申し訳ありませんでした。ニックネームを拼音で表記するとlongさんなんですが、行方不明です;恐ろしく日本語が流暢ですよ。「日本が嫌い」なんて言ってますがね、私の記憶が正しければ、その方は好き好んで日本人に中国語を教えていましたwしかも無料で。

>意外に知られていませんが、2chや政治的に偏ったブログも中国から閲覧できます。

日本史板や世界史板に限った事かも知れませんね。中国板は、チベット弾圧やらウイグル弾圧やらを糾弾するチラシで溢れていますから(苦笑)
日本人は漢字を使ってますからね。意味が理解できるはずです。

>面白そうなので、リンクしていただけませんか。「民主化」で検索したら「不存在」だったので

中華文化板か中華文明板のような場違いな場所に貼ってあったように記憶していますが、今ちょっと接続しにくいのです。見つけたらご紹介します。
若者達は、けっこう政府批判をしているみたいですね。
汚職や司法の腐敗等はかなり前から大っぴらに批判されていましたし、
その筋の本が売れたりもしていましたからね。日本人が想像するほど「情報鎖国」ではないのかも知れませんね。
  1. 2006/11/12(日) 10:45:25 |
  2. URL |
  3. あほうどり #x.s7qECE
  4. [ 編集]

政治版がないので

>中華文化板か中華文明板のような場違いな場所に貼ってあったように記憶していますが

なんせ政治版がありませんからねえ。スチュワーデス版があったりするんですが。ですから私も、あるとしたら中華文明版あたりだなと思って探してみたんですが。
やっぱり削除されちゃったんじゃないですか。
  1. 2006/11/12(日) 22:12:01 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

続報です

にっぴょさま

>やっぱり削除されちゃったんじゃないですか。

みたいですね・・・
政治板はないですが、政治批判はたまに見かけますね。
それも長期にわたって消されなかったり。
2chの中国板の連中などはかなり勘違いをしていて、中国が
北朝鮮のような言論鎖国だと思っているような人もいるようですが、
全く違いますね。


某文化系の板に「何で抗日吧が無いんだ?」というスレがあって、
「だって、文革吧も無いでしょう?」というレスがありました。
「昔はあったんだけど、今は閉鎖されちゃってね...」というレスに
思わず納得しました。

  1. 2006/11/13(月) 22:12:59 |
  2. URL |
  3. あほうどり #Wpy7/vhs
  4. [ 編集]

政治批判とは

どのようなものですか。下っ端役人の汚職批判ならあってもそれほど驚きませんけど。それと民主化を叫ぶこととは、中共にとって性質の違う問題です。例のスレを立てた人はお縄を頂戴しているかもしれません。
あほうどりさん、中国のネット空間がが自由だと言いたいんなら、具体的にどんな発言があるのかリンクしないと。
それでなければ、誰でもこちらのほうを信用するでしょう。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/08/news054.html
「国境なき記者団、“インターネットの敵”を発表」

「抗日吧」が閉鎖されたのはやはり政府の政策転換の一環かもしれませんね。それでも最新のエントリーでもわかるように、反日はおおっぴらにやってますし、ほかのサイトでは「抗日吧」のあるところもありますけどね。
  1. 2006/11/15(水) 10:07:30 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

自由ではありませんが、穴はあるという話です。

>あほうどりさん、中国のネット空間がが自由だと言いたいんなら、具体的にどんな発言があるのかリンクしないと。

自由ではありませんが、2chが覗けて尚且つ普通に書き込める時点で北朝鮮のような情報鎖国ではないということです。(勿論こちらからも書き込めます)日本人は、金の楯によって中国が完全なる情報鎖国であると考えているようですが、穴はアチコチにあって、要するに、物を知る人間が少なからずいるという事が幸いなのだと思うのです。

>「抗日吧」が閉鎖されたのはやはり政府の政策転換の一環かもしれませんね。

以前百度にあったのですが、何らかの理由によりなくなったそうです。

>どのようなものですか。

勿論たまに見かける細かい批判です。ご存知だと思いますが。

著者は亡命されましたが「現代化の落とし穴」も、いったんは多くの人々に読まれて「中国の改革を代表する良心」と賞賛されました。批判する気持ちも知恵も実際にはあるのでしょう。大っぴらにしないだけで。

>民主化を叫ぶこととは、中共にとって性質の違う問題です。

運動家ととぼけた一般人は違いますが、台湾の与党が汚職で追及されるのを見て、民主主義っていいもんだ~って思ったでしょうね。
百度に貼り付けるような若者は、ただの悪乗りガキンチョでしょうね。

捕まっていたら、助け出したいです。でも無理でしょうね。中国は変な国なので。
  1. 2006/11/16(木) 23:53:47 |
  2. URL |
  3. あほうどり #OjO3dgPU
  4. [ 編集]

中国の限界

公式報道のほかは口コミ以外に情報の流通がない北朝鮮のような完全鎖国でないことは認めます。ただ穴があるといっても、膜で覆われているようなあるか無きかの穴ですけどね。民主化を叫ぶような完全な穴なら即刻塞がれます。というか、投稿自体できないんじゃないですか。
私も悪乗りして百度に投稿を試みました。アカウントを作るのに、名前をpingfanliusi(天安門事件を再評価して名誉回復せよ)にして、飼っているペットの名前をhujintao(胡錦濤)にしたんですけど受け付けてくれないので、ほかの名前に変えて、題名は平反六四で、中身は反中共系の博訊から適当にコピペしたんですが、投稿できないばかりか、サイト自体につながらなくなりました。禁止単語に引っかかったのか、やり方がまずかったかな。
あちらでは、当局の気に障るような投稿をすると、パソコンの中身を隅から隅までのぞかれて、二度と使えないくらいめちゃくちゃに壊されるという噂があるとか。こわい。
台湾の陳水扁関連では、台湾の政治スキャンダルを数々暴いてきた人が北京大学で講演することになっていたのが、突然中止させられたそうです。その理由について、ブログで結構きわどい推測がされていました。それはあくまで「きわどい」のであって、あからさまでないところが限界なんでしょうね。
  1. 2006/11/18(土) 23:27:11 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

正直当局の基準が分からないです。

おはようございます。
>あちらでは、当局の気に障るような投稿をすると、パソコンの中身を隅から隅までのぞかれて、二度と使えないくらいめちゃくちゃに壊されるという噂があるとか。

恐怖ですね。絶対にそういう目には遭いたくないです。
日本でも話題になった「美人死刑囚最後の24時間」は、あちこちに貼られていたようですが、勇気がありますね。

>ブログで結構きわどい推測がされていました。それはあくまで「きわどい」のであって、あからさまでないところが限界なんでしょうね。

でしょうね。きわどい!と感じる発言は多々見かけます。私は、中国文化を愚弄したと解釈されたのか、締め出しを食らった事がありましたよ。その後、何事もなく復帰しましたが。

しかし、張戎が中国国内であからさまに取材ができたのは正直驚きでした。大紀元も中国国内で取材していますね。一方では、詩によって官を罵ったとして拘束される人もいるんですから。当局の基準がさっぱりわかりません。


先日より長々とお邪魔をして申し訳ありません。

  1. 2006/11/21(火) 07:55:28 |
  2. URL |
  3. あほうどり #zmoq5lh6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nippyo.blog57.fc2.com/tb.php/64-d7871b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北京五輪女子マラソンが日曜午前スタートに

競泳全種目と体操の団体総合、個人総合の決勝は異例の午前実施→
  1. 2006/11/14(火) 16:58:53 |
  2. 沢尻エリカ【沢尻エリカ画像・動画・壁紙】

のだめ現象・・シュトレーゼマンの言葉

のだめのカンタービレ・・オフィシャルサイトはこちら→ まさか・竹中直人さんが怪演する・・ シュトレーゼマンの言葉が、こんなに自分を奮い立たせるとは・・・「正面から音楽と向き合わないと心から音楽を楽しめな
  1. 2006/12/07(木) 21:06:50 |
  2. 浦安タウンのオモシロ経済学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。