日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本への贈り物


前回は「日本の対中援助に感謝する」という記事を取り上げましたが、やはり予想通り、ブログや掲示板などあちこちでそれに反発する声があがっています。

ひとつの問題について賛成と反対の立場から弁論する掲示板があります。そこに「抗日総司令」という人の立てたテーマで「小日本の対中借款、あなたはありがとうと言うか?」というのがありました。

そこでは「感謝する」と投稿した人が12人、「感謝しない」と投稿した人が37人でした。それぞれの投稿者に投票することができるのですが、「感謝」が合計257票、「感謝しない」が263票です。結構拮抗していると思うでしょう。

では、「感謝する」のほうから中身の一部を見ていきましょう。


ありがとうはやはり言わなければならない。なんといっても中国は彼らのように礼儀知らずではないのだから。
作者:wuli4813(得票1)

中国の強大な消費市場がなければ、日本の技術を受け入れて支えなければ、小日本のような資源の乏しい小列島の発展なんて屁みたいなものだ。中国への借款も日本が自分の経済発展を考慮したもので、受益者は日本自身だ。だから我々は日本に感謝してはならないのみならず、反対に日本が我々に感謝すべきだと考える。

もし中国の経済繁栄がなければ、日本経済はどうしてこのように迅速に発展できるか、ここには誰が誰に感謝するという問題は存在しない。ウィンウィンの関係だ。

日本が中国に与えた借款は中国の経済改革と発展を支えたと同時に、日本が得た利益は我々よりもはるかに大きい。善隣友好の両国はウィンウィンでなければならない。しかし中国経済の発展は日本に経済成長をもたらし、日本の電子、電機、化学工業などの産品と技術が大量に中国に流入したことを見なければならない。ここに日本が得たもののほうが多いことがわかる。
作者:老山栄軍 (得票71)
_____________
外交辞令としてありがとうと言うのも良いが、大国は風格を失ってはならない。しかしありがとうは許しを意味しない。中国侵略日本軍がなした行為は永遠に許すことができない!
作者:幽明(得票5)
_______
何を言っている!我々は小人物だ!いいことをしてもらったのか!してもらったのなら感謝する!してもらってないなら感謝しない!
作者:阿淘(得票3)
_______
私もありがとうと言える!礼儀を失わない!
作者:高談闊論 (得票4)
_______
事情を区別して対応しなければならない。大事なのは日本がいかなる態度をとるかだ。借款はただで受け取るのではなく、日本自身にも利益がある。我々は礼儀としてありがとうと言わなければならない。しかし歴史は永遠に書き換えられない。同胞たちよ、血の海と深い仇を忘れるな!
作者:雨中の氷(得票3)
_______
どのような行為でも中華を復興させることが肝心だ。ありがとうと言ってもよい。前漢の初年、皇女でさえ遥々匈奴に嫁ぐことを強いられたが、じっとこらえること幾十年、ついには匈奴を滅ぼしたではないか!
作者:1+1>2(得票2)
_______
感謝は感謝、何をすべきかはまた別のこと。借款は返さなければならない、戦争はしなければならない、血の仇は報復しなければならない。借りは必ず返さなければならない。
作者:笑○○醐(得点51)


なんだ、結局、感謝する気のない人がほとんどでしたね。

では「感謝しない」のほうはというと‥



我々は断固として反対する。日本製品をボイコットする。日本鬼子を打倒する。日本人に感謝する人がいるのは、日本鬼子が自分でここで発言しているに決まっている。網易はこのような卑劣奸をここで発言させないようにするべきだ。
______
自分の父親や兄弟を殺され、母親や姉妹を犯され、自分は半身不随にされて、それから病院で治療のためいくらかの金を借りたら、この畜生に感謝感激して涙を流さなければならないのか、この漢奸め!
______
みんなよくわかっている、感謝するなどという奴はみな漢奸だ。(本物の日本畜生がここにいないとも限らないが) こういう奴らはさっさと一掃すべきだ。中日が開戦すればまた日本畜生のために働くのだから。
______
借款は一種の経済行為だ。借りれば返す。利息が低いのは政治的要素による。中国はただで金を受け取っているのではない。なぜ感謝しなければならないのか?
______
借款は結局返す必要のあるものだ。いわんや無利子ではない。たとえ無利子だとしても、悪事限りなく、死んでも悔い改めない卑劣な民族に、偽りの媚びへつらった感謝などする必要がない。本当の謝意をあらわすのはあちらが誠意のある謝罪をしてからだ。
______
絶対に感謝しない!!!!! それは借款だ。小日本が第二次大戦中にわが国人民に与えた損害はまだ償還されていない。彼らは賠償しなければならない!!! 彼らが提供するわずかばかりの借款で我々民族の敵に感謝することなど絶対にできない!!!
_____
小日本に対して私は理性がない、また理性が必要でもない。感謝しない! しかし小日本にやる贈り物がある--それは核爆弾だ!
作者:抗日総司令(得票24)



banner_04.gif


スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/11/05(日) 00:15:51|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<お互いを否定的に見ているアジア人(2) | ホーム | 「日本の対中援助に感謝する」>>

コメント

はじめまして。
バブル崩壊まで後二年、延びて四年ですか。日本にはカネは戻ってくるのでしょうか?
  1. 2006/11/05(日) 03:08:43 |
  2. URL |
  3. いっくん #-
  4. [ 編集]

中国の現体制崩壊はアメリカ経済か北朝鮮から来るのではないかと思っています。まあ天安門事件やソ連東欧の非共産化以来ずっと今にも崩壊するように言われながら今まで来たんですけどね。
日本の投資が返ってくるかどうかは壊れ方によるでしょう。バブル崩壊が経済レベルにとどまるなら、日本企業への影響は軽微です。
  1. 2006/11/06(月) 02:38:18 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

もちつもたれつ・・

日本の援助に感謝しないのは中韓だけですからね。中国の不良債権は凄いがくでしょうね。情報がないだけにやはり人民元に投資するのは危険だろうな・・
  1. 2006/11/06(月) 22:02:32 |
  2. URL |
  3. SAKAKI #-
  4. [ 編集]

さあ,皆さん中国バブルが弾けるのも時間の問題です。
今のうちに,中国株式への投資や投資信託は引き上げましょう。でないと,元本は戻りませんよ。
また,借款等も止めましょ。感謝もされないし,逆に日本向けの核弾頭ミサイルや潜水艦に化けているのですよ。
中国製品の不買もしましょう。電気製品など難しいものもありますが,野菜なら簡単に出来ますよ。
私は,中国産の野菜は買っていません。中国人自身も毒菜と呼んでいるものですよ。
中国とは距離をおいた付き合いを!信じれば馬鹿を見るのは,日本側です。中国人自身も中国(政府)を信じていません。連中と少しでも付き合いがあれば,すぐ分ります。
  1. 2006/11/06(月) 22:58:16 |
  2. URL |
  3. matsu #-
  4. [ 編集]

海外で仕事海外で仕事

海外 就職☆海外に興味☆海外で仕事☆英語で働く☆語学を活かした仕事☆国際舞台☆就職は海外で☆海外で暮らすなど、『海外』をキーにさらなる展開を考えている人にお薦め。★無料メールセミナー http://kaigai.her.jp/mails/index.html
★『99%コレで決まり☆海外で活躍する人になる☆幸せスクール』
※めるまが http://www.melonpan.net/mag.php?009526
ブログhttp://kaigaide.jugem.jp/
サイト;http://kaigai.her.jp/
  1. 2006/11/07(火) 01:45:21 |
  2. URL |
  3. 海外就職プロデューサー #-
  4. [ 編集]

まあ、ツンデレですから

2chの東亜板や中国板の荒れようを思えば多少納得ができますね。

>感謝は感謝、何をすべきかはまた別のこと。借款は返さなければならない、戦争はしなければならない、血の仇は報復しなければならない。借りは必ず返さなければならない。


典型的な厨ですねw
日本に比べて、情報が歪められ、制限されている中で厨が大量発生していることが
問題です。

  1. 2006/11/08(水) 07:03:44 |
  2. URL |
  3. あほうどり #2mOlSwh6
  4. [ 編集]

中国株は情報開示がいい加減で裏に何があるかわかったものじゃないですからね。
あ、情報開示がいい加減なのは国全体でもそうでした。

ツンデレは初耳なので検索してみました。言いえて妙。
厨はあちらでは糞青とかいいますね。最近は政府のほうでももてあまし気味で、抑えようと躍起になっているようです。
  1. 2006/11/08(水) 09:13:46 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nippyo.blog57.fc2.com/tb.php/60-cec9e024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。