日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退去命令は人権侵害か

最近ニュースでよく取り上げられている不法滞在のフィリピン人一家についての問題ですが、フィリピンではどう受け止められているのかと思って、ネットをあたってみました。
以下はフィリピンの英字新聞「マニラ・ブレティン」からです。

DFA とあるのはフィリピン外務省のことです。

DFA 、日本の出入国法問題でフィリピン人夫婦と娘に「人道援助」の手を差し伸べる

外務省(DFA)は不法滞在のために日本からの出国を命じられたフィリピン人夫婦に「人道援助」の手を差し伸べると約束したと外交筋は述べた。

「DFA の職員は、フィリピン人夫婦とその娘に、もしフィリピンに帰ることに決めたなら援助をする用意があると表明した。」と消息筋は述べた。日本は、17年前に偽のパスポートで日本に入国していたことが発覚したアランとサラ・カルデロンを強制送還すると脅した。

援助は、子供が新しい環境に適応できるよう社会福祉開発省が手助けすることを含むとその高官は述べた。

フィリピン政府は、日本に残るという夫婦の要求は受け入れることができない、なぜなら、それは国際社会に間違った信号を送ることになるからだと高官は述べた。

「私たちに何ができますか? 彼らは日本にいたいと言っています。それは彼らはフィリピンにいたくないということですか?」と彼は聞いた。

日本政府は、アランとサラ・カルデロンを不法滞在を理由として強制送還するかどうかを考慮している。日本で生まれて日本語しか話せない13歳の娘ノリコは、日本に残るという意思を公に表明している。日本の法務省は彼女に二つの選択肢を示した -- 両親と一緒にフィリピンへ帰るか、ひとりで日本に残るか。

カルデロン夫婦は、ノリコが勉学を終えるまで日本に滞在できるようにと日本政府に訴えたが、日本政府は彼らの願いを拒否した。

国連はカルデロン夫婦の記録を再調査するよう要請し、アムネスティ・インターナショナルは夫婦が娘と一緒に日本に残れるように国外退去措置を停止するよう呼びかけた。

アムネスティ・インターナショナルのロジーン・ライフ アジア太平洋副部長は、日本政府に、いかなる場合でも子供の権利を第一の考慮とすることで、国際的な責務を果たすよう求め、ノリコの両親を国外退去させることは彼女のノリコの利益に反すると述べた。

彼女は、日本が子供の権利条約の締約国であることについて注意を喚起した。
「締約国は、児童がその父母の意思に反してその父母から分離されないことを確保する。ただし、権限のある当局が司法の審査に従うことを条件として適用のある法律及び手続に従いその分離が児童の最善の利益のために必要であると決定する場合は、この限りでない。」


関連サイト

日本 : フィリピン人夫妻の退去強制は人権侵害

日本支部声明 : 森英介法務大臣への公開書簡

以上二つはアムネスティ、下記は日本外務省による条約の和訳。

「児童の権利に関する条約」


アムネスティも、北朝鮮や中国の人権状況について異議を唱えている分にはよくやっているなと思っていたんですが、こんな本末転倒をやっていたんでは、全体の活動の信頼性にも疑問符がつきかねませんね。

日本政府は何も親子を引き離そうというのではない、三人一緒に帰国してくださいと言っているんですよ。子供だけが残ると決めたのは彼ら自身です。アムネスティの理屈が通るなら、企業が妻子を持つ人に海外転勤を命じるのはすべて人権侵害ということになります。

ノリコさんの場合はまだ恵まれています。フィリピンの言葉が分からないといっても、両親がフィリピン人なんですから、言葉や習慣を教わることができます。日本語学校のない地域に赴任する海外駐在員の子弟の場合は、何も分からないまま、一言もしゃべれないままに現地の学校(または外国人向けに英語で教える学校)に放り込まれるんです。それでも、子供ですからしばらくたてば言葉も覚えるし、友達もできてうまくやっていけるようになるものですよ。

それなのにノリコさんはフィリピンに行きたくないと言う。どうしても行きたくないのならひとりで日本に残っても結構ですよという日本政府による例外的措置をとらえてアムネスティは人権侵害だと言う、まさにさかさま論理です。

一家の弁護士も同様の論理を主張していますが、単なる法廷戦術、裁判に勝つための方便だと見られても仕方がないでしょう。

もしも、それが単なる方便ではなくて、本当に重大な人権侵害だと考えているなら、彼らはフィリピンに対して抜きがたい偏見を持っていることになります。フィリピン外務省の館員が「彼らは日本にいたいと言っています。それは彼らはフィリピンにいたくないということですか?」と聞きたくなる気持ちもわかります。

フィリピンは地獄のようなところですか。フィリピン人はみな地獄に棲む鬼のような人たちですか。本当にそう考えているとしたら、彼らはヒューマニストの仮面をかぶったレイシストです。

banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/03/14(土) 17:38:41|
  2. 日本社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<不法入国者問題についての意見集 | ホーム | 「日本の心の危機」>>

コメント

お邪魔しました(^^)

こんにちは。(*^_^*)
今日は仕事しながら、家でのんびりしてました。
ブログ見させていただきました。
娘の子守をしながらですが・・(*´∇`*)。
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
それでは。失礼します。
  1. 2009/03/17(火) 08:41:32 |
  2. URL |
  3. ★KEEP BLUE★ #-
  4. [ 編集]

ちょっと考えが浅くはないか?

>企業が妻子を持つ人に海外転勤を命じるのはすべて人権侵害ということになります。

この場合は片道切符で海外転勤を命じるのと同じではないでしょうか?この場合でも問題ないでしょうか?
  1. 2010/05/02(日) 23:41:48 |
  2. URL |
  3. ◇○派 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nippyo.blog57.fc2.com/tb.php/160-8a0d3004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。