日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国餃子からまたメタミドホス

4月28日の台湾の中央社記事から

日本の警察が中国餃子からまたメタミドホスが検出されたと発表

日本の警察が今日〔4月28日〕発表したところによれば、中国から輸入した餃子一袋から有機燐殺虫剤メタミドホスがまた検出された。中国毒餃子事件についてはこの一ヶ月新しい消息がなく、胡錦濤中国国家主席が数日後の5月6日に訪日を予定されているまさにその時、餃子問題が再度伝えられ、日本民衆に餃子事件がいまだ未解決であることを新たに気づかせている。

兵庫県警は今日、去年10月中国から輸入され小売店から回収されたあと大阪市の業者に保管されていた天洋食品の「中華deごちそうひとくち餃子」の39袋のうちの一袋からメタミドホスを検出した。密封され、外表には傷も穴もない餃子の袋の内側からこの種の殺虫剤が検出された二袋目だ。これらの餃子の外側からは過去にすでにメタミドホスが検出されている。

日本の警察は4月はじめに最新の検査結果を発表し、千葉県の母子の中毒問題で、餃子の皮と材料中に最高20,000ppmに達する有機燐農薬を検出したと述べている。これは安全基準の6万倍以上であり、警察は包装以前に毒が混入された可能性が極めて高いと判断している。

1月末に勃発した毒餃子問題では、日本の三つの家族10人が入院しており、日本社会を大きく震撼させた。数千の民衆が衛生機関に体の不調を訴え、多くの日本消費者は中国から輸入された食品と距離を置き、中国食品の日本への輸出は激減している。

日本の警察は一連の調査を通じてすでに問題の餃子は中国で農薬を混入されたと断定している。しかし中国の公安当局は国内で農薬が混入された可能性を否定し、双方の主張は対立している。食品安全問題は胡錦濤と日本の福田首相と東京での首脳会談の重要議題になっている。


これを最初に読んだのはゆうべ(28日夜)なんですが、そのニュースはテレビでも報道されてないし、日本のネットを検索しても見当たらないし、不思議だなあと思っていました。

今検索してみたらようやく見つけました。

密封の袋内側から殺虫剤 中国製ギョーザ中毒事件 西日本新聞

中国製ギョーザ中毒事件、密封の袋の内側から殺虫剤検出 兵庫県警 産経ニュース

警察庁は、メタミドホスが中国で混入されたのは確定的とみて中国側に伝えている。捜査本部は、密封前の段階で混入されたことがあらためて裏付けられたとみてさらに詳しい鑑定を進める。


それでもテレビをはじめ主要メディアで大きく扱われていないということには変わりありません。すでに輸入され、過去にもメタミドホスが検出されていた商品だということでニュースバリューがないと判断されたのか、それとも、まさか胡錦濤の来日が近いから波風を立てることを避けているのではないと思うんですが。

警察庁は事実を中国側に伝えたそうですが、日本政府としても、福田首相が胡錦濤にどうなっているのかと問いただすのはもちろん、真相が究明されるまで徹底的に追及していくべきだと思います。


それにしても、めちゃくちゃなことをいう人がいるもんですねえ。






クアラルンプールのトーチリレーでチベット旗を掲げた日本人が中国系と思われる集団に取り囲まれるという報道がありました。マレーシアは華僑が多いので、「中国系」というのも地元の華僑を念頭においた表現だと思うんですがYoutubeにアップされた地元のStarによる報道Youtubeにアップされた地元のStarによる報道でははっきりと中国籍の中国人だと言っています。



マレーシアの華人はほとんどが自分はマレーシア人だという意識をはっきりと持っています。あなたにとって中国とはと聞くとただの外国だと答える人も少なくありません。もちろん中国系だという意識は強いし、中国に対して並々ならぬ関心を持つ人も多いですが、この動画に出てくるように、「中国、加油(がんばれ)」などと叫びながら行進したり、日本人を取り囲んで暴力を振るったりするほどの狂信者が大勢いるとは考えにくいのです。


banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:中国産食品・製品 - ジャンル:ニュース

  1. 2008/04/30(水) 03:04:35|
  2. 毒入り餃子事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<官製デモの真実 | ホーム | フランスの新聞が北朝鮮による拉致事件を報道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nippyo.blog57.fc2.com/tb.php/140-3acdc270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。