日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある中国人の心配

本題に入る前にまず、このブログの「チベット人射殺事件映像」の掲示板のコメント欄に中国人らしい人が書き込んでいるので、訳しておきます。

「日本は人がいない国だ。。全部畜生だ」

「たった3人を殺すのと日本の殺人競争はやはり比べられない。。。」

「日本の殺人競争」は創作記事だったんですけどね。

しかしなんとも。中国人が同じ話を何度も繰り返すと言うのはやはり本当ですね。
記事の本文で紹介した中でも「たった3人」という人がいて、それに対しては「君の家族や君本人だったらどうなんだ?」とか、「中国人は自分が恥ずかしくなったときはいつでも日本人を攻撃しなければならない。 」と反論されているのに。

それでは私からも。

たったの3人ではない!

たまたまビデオに撮影されたのがあの3人だということであって、それは氷山の一角に過ぎない。中共軍によるチベット侵略以来今までに120万人が殺されたと言われている。

「日本の殺人競争」がたとえ事実だとしても、当事者はすでに全員処刑されている。胡錦濤をはじめとする殺人の下手人はいつ処刑されるのか。




国防大学教授で海軍少将の張召忠という人が、自分のブログで読者からの質問に答える形で政治や軍事について意見を開陳しています。

今回はある読者の質問から。


敬礼! 張軍長ニーハオ!

私が中学生のとき、反日情緒が非常に高まり、周囲の人たちの目は血走っったようになりました。抗日戦争勝利60周年記念日が来たときに、周囲の人は狂い始めました。しかし私はこの問題を冷静に考えるようになり、今日に至っています。周囲の人が、私が数年前に口にしていたいたスローガンを叫んでいることにある日突然気がつきました。: 「日本製品をボイコットせよ! 中華を愛せ!」。 また、「日本を侵略する中国軍の一員になって、富士山を踏みつぶしたい!」という声もよく聞きます。正直なところ、これを聞いて驚きのあまり寒気がしました。私はこれらの人たちよりももっと戦争とは何か、何を意味するかがわかっています。私は、戦争特に祖国で起こる戦争を見たくありません。

歴史書を見ると、中国に対して有害な事件はすべて日本がやったことで、有益なことはすべてロシアがやったことになっています。我々80年代90年代生まれの心中には、徐々に絶え間なく反日情緒が芽生えています。中華民族が特に民族的怨恨を抱きやすい国家であることを知れば、我々の世代が中華の中心的存在になったとき、中日関係はどうなるのでしょうか? 反日情緒が全国に蔓延し、誰もが民族的怨恨を抱いています。政府もまた、意識的無意識的に煽動はすれども、我々にそれを発散させる道を与えようとしません。矛盾と怨恨は絶え間なく累積し、それはついには爆発するでしょう。

私の心配はもっともだと思われますか? 中国が絶え間なく累積させている民族矛盾は、ある日侵略の形をとって爆発するでしょうか? ありがとうございます。

中国の軍事力のため、現在中国の本土をで我々を揺るがすことのできる国はありません。中国に進攻することは自殺行為にほかなりません。私が心配しているのは、まさしく、我々の方から能動的に他国に進攻することはないのか? 民族的怨恨の絶え間ない累積により、中国が対外拡張に乗り出すことはないのか?ということです。もしあれば、それは自滅を意味します。それが私の心配です。


これはまた、同世代の周りの人間が反日教育に洗脳されていきり立っているときに、二十歳やそこらとは思えないような老成した考え方ができる人ですね。まさか、張さんの自作自演ではあるまいと思うのですが。

この質問者は、婉曲な表現ながら政府批判らしきことも書いているので、それも考えにくいかな。むしろ私が感じたのは、これはまるで日本人が書いたような文章だなということです。

まあ、詮のない詮索はそのくらいにしておいて、張先生の回答を次回に。


banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

追記
日本への憎しみが高じて気がおかしくなってしまった人が作った画像を再掲しておきます。

2006_8_10_13156_3113156anime.gif


2006_7_26_15169_2915169boikotto.jpg


ほかにも下記のエントリーに画像があります。

ある「日本人」との対話(1)

「鬼子の頭を叩き斬れ」

両手に刀と人の首を持って血しぶきを浴びて立っている人形があるでしょう。あれは、中国人を殺す日本人人形で「日本人はこんなに残酷だぞ」と示しているのではありません。その逆です。後ろにある漢字を日本式にすると「専殺日本人」、つまり「もっぱら日本人を殺す。」という意味です。それが英雄的行為だと認識されているのです。

こういう人たちですから、日本を侵略、征服するまでは気が収まらないでしょう。質問者が心配するのも道理というものです。

スポンサーサイト
  1. 2007/07/03(火) 10:06:31|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<張先生の回答 | ホーム | 最先端都市東京>>

コメント

本当に日本人が書いたような文章ですねw

以前ネット上で中国人のこうした考え方を支持するコメントを投稿して、プロ市民と思しき人達からの猛攻撃を受けた事があります。
憤青やプロ市民は対日新思考が嫌いなようですね。
不思議です。
  1. 2007/07/04(水) 19:00:17 |
  2. URL |
  3. あほうどり #wYLhK9yY
  4. [ 編集]

あほうどりさん、亀レスで失礼します。

ほんとに。私が言いたかったことを代弁してくれたような文章ですからね。

その投稿というのは中国のネットですか。よければ詳しい経緯をお知らせ願えませんか。
ログが残っているなら、こちらに転載したいんですが。
  1. 2007/07/08(日) 07:18:46 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

>にっぴょさん
>ログが残っているなら、こちらに転載したいんですが。

気が向いたときに単発で書き込んでいるのでログについては分かりません。
以前中国の、個人のブログや百度等の抗日系ではない割と穏やかな板のスレッドに書き込んだ事があります。
「日本は有名な占い師の予言によると、間もなく滅亡するだろう。」というコピペが蔓延したり、「日本は戦争を侵略戦争を企てる」といった物騒なスレッドが乱立していた頃、何度か「60年前の恨みをまくし立てている者がいるが、老人ならともかく、そんなの流行らないし友好の役に立たない。」等と書き込んだりしましたが、「日本人の言う事は信用できない。」という反応が返ってくるばかり・・・(ただし、現在はそうでもありません。)。この手の人達(糞青)は、反日抑制を唱える中国人のブログやスレッドも集中攻撃しているようでした。
(日本のネットでは、2chのニュース系の板のスレッドに何度か書き込んだ事があります。李大同さんが取り上げられていた事もありましたし、その他の海外在住の中国人論客等の痛烈な中国批判(歴史認識含む)の記事を取り上げたスレッドに書き込んだ事があります。)

(私は今後関わる予定もありませんが)直接「これは・・!」と思われた個人のブログやスレッド、あるいはトピックで論戦を挑んでみると、実際に中国のネット掲示板やブログと同様の体験ができるかも知れません。
ネットウヨクよりも、和製糞青の方が数倍興味深い反応を示すかも知れませんね。
  1. 2007/07/08(日) 23:32:12 |
  2. URL |
  3. あほうどり #wYLhK9yY
  4. [ 編集]

お答えありがとうございます。
糞青の馬鹿さ加減は、たとえばこちらの掲示板で見れますね。
http://pop.pcpop.com/zpt/default.html?MainUrl=http://pop.pcpop.com/021017/174661.html&referrer=http://search.cn.yahoo.com/search?lp=%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%93&p=%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%93%E3%80%80%E8%AF%B7%E8%BF%9B&ei=UTF-8&pid=ysearch&fr=fp-tab-web-ycn
「我愛 ni 」は日本語でどう言う? という質問に対して、「テメーワスケベーダ」とでたらめを教えるのはまだいいとして、「倭狗!」だけを何十行も書き連ねている人がいます。
この手の書き込みは日本でも時々見かけますね。やつらが遠征して来てるんでしょうか。

李大同さんに関してはこんな記事がありました。
http://duan.exblog.jp/3262461/
「氷点停刊の舞台裏」という本の出版に際して「日本の読者の皆様へのメッセージ」
  1. 2007/07/11(水) 08:10:39 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

めちゃくちゃね

中国のイデオロギー教育を否めるつもりはないですが。でも貴方のような日本の人々の云々したことからそちらも五十歩百歩の程度に過ぎないと伺えます。所詮貴方の知った中国という国は産経や読売などの新聞あるいはそっちのテレビ局の報道ぐらいに過ぎないでしょう。自分の先入観に合わせてメディアの報道を選べそれを証拠に自分の観点を立証すると言うパターンですね。
>>中共軍によるチベット侵略以来今までに120万人が殺されたと言われている。
そしてどっこの出典不明の出鱈目な数字で証拠にする手口もお馴染みです。
例のビデオは勝手に解読しても説得力はありません。あんなことは疑えない事実なら、アメリカや日本など民主諸国は黙られますか?そしてビデオクリップ一つで一国の指導者を死刑を裁くのは貴方の自意識の凄まじさにマジに感心しますよ。貴方の発言から見ると中国の所謂「憤青」とあまり変わりませんね。日本語で言えばネットウヨクと言いますね。
こんな幼稚な言論なのに日本の評判と名づけるのは日本という名をけがすだけです。自重しなさい。
  1. 2009/10/13(火) 01:45:53 |
  2. URL |
  3. うん? #-
  4. [ 編集]

うん? さんへの返事は近々記事にするつもりなのでご期待ください。
  1. 2009/10/16(金) 13:55:39 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nippyo.blog57.fc2.com/tb.php/111-ebfbe563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。