日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人との結婚を夢見る中国女性

びっくりしたなもう。


中国のブログにある女子大生の文章が引用されています。


私は上海の女子大生です。ここに来たばかりです。

私は本当に理解できません。いったい日本人はあなたたちに何をしたんですか?それほど恨まれるようなことをしたんですか? 私は今わかりました、あなたたちは嫉妬しているんです! あなたたちのいわゆる「愛国者」という汚らしい面構えから見て取れます、あなたたちは本当は日本人にかなわないということがわかっているんです。特に、男として、あなたたち中国の男は自分で自分が哀れで耐えられないんです。

私は子供のときから日本が好きでした。日本人が好きでした。私の一番大きな夢は日本の男と結婚することです。周りの友達もそう思っている人が多いです。

「正人君子」が正義を振りかざして、私たちが「尊厳がない」と責めたてるのはわかっています。だけど女として、私たちは永遠に夫として強者を選ぶことしかできません。

あなたたち中国の男は強者といえますか?あなたたちは人口が日本の十倍で、占有する資源と領土も日本の何倍あるかわからないほどなのに、一人当たりが生み出す富は日本の男の百分の一ありますか?資質は日本の男の百分の一ほども高いですか? 
答えは: ノー

中国の男として、あなたたちは地理的には絶対的に有利なのに、戦争をしても日本に勝てず、経済でも日本にかなわず、体型でも科学技術でも文学でも教育でも…… あなたたちが日本よりも強いものは何ですか? あなたたち中国の男は自分が恥ずかしくないんですか? どの面さげて中国の女を責めるんですか?

あなたたちは自分で責任を果たさずに、先祖が馬鹿だと言う。阿拉に対してあれこれ言って責任を押し付ける。中国の女としては恥ずかしくて日本の男と結婚したくなります。私は強者を選ばざるを得ません。

あなたたちいわゆる「愛国者」はネットで人を罵る以外に能がないんです。あなたたちのうち、国家をうまくやっていけて、日本の女を中国の男と結婚したくてしょうがなくさせるような人が誰かいますか? 日本の女優に中国の軍旗を着させるような人が誰かいますか? あなたたちにそんな力はありません! あなたたちは無能なんです!

あなたたちは年がら年中日本に謝罪しろと叫ぶ、この世界に強者が弱者に謝罪するなんて道理がありますか? なぜ日本人は韓国人には謝罪をして中国にはしないんですか? それは中国の男は韓国の男にさえ劣るからです。私たち女はあなたたちにそれ以上の何を期待できるんですか?!

これが私の言いたいことです。少なからぬ人が私を罵りに来るのはわかっています。だけどかまいません。私はあなたたちのことを見抜いているからです。


なんだか出来すぎのような気がして、誰かの成りすましかとも思えるんですが、ブログ主はこの女性を知っていると言うので、まあ信用しましょう。
日本が韓国に謝って中国には謝ってないというのも事実誤認ですが、それもおいておきましょう。


33f933fee272e53b1fgunki.jpg「日本の女優に中国の軍旗を着させるような人が誰かいますか?」と言うときに彼女の念頭にあるのは、中国の女優が日本の旭日旗のように見える柄の服を着て問題になったことです。
この後彼女は舞台で暴漢に教われました。

(クリックで拡大しません)

http://homepage3.nifty.com/asiastar/index/060125_asahidayflag.html


この女性の言い分は、まあ言ってみれば、対象が西洋人と日本人という違いはあるものの、次のような中国男の声に対する彼女なりの答えと言ってもいいのではないでしょうか。

中国の反日を英国人が評す
中国の「ゴロツキ外人追い出し大行動

いやはや、中国人というのは、男が男なら女も女ですねえ。

日本人と結婚するのが夢だと言う中国女性がいるのは、日本の男としては悪い気はしません。が、強いものに引かれる女心を見せ付けられるのは、日本人のうちの弱者の部類に入る当方としては複雑な気分ではあります。

最初に「びっくりした」と書いたのは、ひとつには彼女が提示してくれたものの捉え方です。つまり、ひとつの民族や国民の資質なり何なりを語るときは誰でも、男と女をひっくるめて考えるものだと思っていたのですが、彼女の場合は違う。

彼女は、自分が馬鹿にしているような劣った素質は中国の男性に属することであって、自分たち女性はそれとは無関係の存在だと考えています。ほーう、そういう捉え方もあったのかとへんな関心をしてしまいました。なんだか身勝手のような気がしますが、所詮社会を動かしているのは男であって女ではないという達観のようにも見えます。

banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2007/06/22(金) 16:03:23|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<「日本人の獣性を許せない!」 | ホーム | 慰安婦広告歪曲報道>>

コメント

これって、煽りなんじゃないんですかねえ・・

小日本の男なんぞに負けてていいのか、っていう
糞青のネカマ愛国煽りというか。

おらの適当すぎる邪推かも知れませんけど。
  1. 2007/06/26(火) 03:12:00 |
  2. URL |
  3. aa #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/06/26(火) 07:57:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

このHPで昔、同じような記事を見ました。
支那国内の反日を盛り上げるための
工作だと思います。

http://hannichi.seesaa.net/article/1796133.html
  1. 2007/06/26(火) 17:51:19 |
  2. URL |
  3. jj #-
  4. [ 編集]

「阿拉」の意味

「阿拉」というのは別にキーワードでもなんでもなく、上海語で「私たち」という意味の単語に過ぎない。上海語ができない中国人でもこの上海語だけは知っている人が多い。

上海の掲示板によっては、名詞を自動的に上海語表現に変換してしまうものもあり、おそらくそのような掲示板からの転載なのだろう。
  1. 2007/06/26(火) 18:05:03 |
  2. URL |
  3. 楼主 #-
  4. [ 編集]

jj さん、紹介していただいた「中国反日情報」の元の文章はまったく同一のもののようですね。私の情報収集が不十分でした。
次の回に女子大生への回答が紹介されていて、それは別のものです。そちらの方もなかなか面白いです。

楼主さん、ご指摘に感謝します。
「阿拉」が上海語で「私たち」という意味であったことは知りませんでした。記事のほうを修正しておきます。
翻訳等に間違いやおかしなところがあれば、これからもどしどしご指摘ください。皆さんもよろしくお願いします。
  1. 2007/06/26(火) 22:10:24 |
  2. URL |
  3. にっぴょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nippyo.blog57.fc2.com/tb.php/108-5286dc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。