日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無理が通れば道理が引っ込む 日本海呼称問題(3)

日本海表記問題 (1)http://nippyo.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html で、ブリタニカの地図について次のように書きました。

「見たわけではありませんが、ほかの、世界地図や日本地図、東アジア全体の地図では、依然として East Sea の E の字もない Sea Of Japan と表記されていることは断言できます。 」

ところがです。実際にブリタニカの地図を見てみると、なんと、東アジアと日本の地図にも、日本海を「 Sea Of Japan ( East Sea ) 」と表記してあるではありませんか。

やはり、現物を見ずに断言するものではありませんね。ここに訂正するとともにお詫びを申し上げます。
当該部分は削除しておきます。


しかし。自分が間違ったから言うのではありませんが、それならばブリタニカの地図はいったい何を基準にして地名表記をしているのか、大いに疑問を感じます。

特定の海の名前を表記する場合、取り囲む諸国のうちの一カ国でも別の呼称を使っていたら、それを括弧に入れて表記するのでしょうか。

たとえば、先の記事でも書いたように、日本では「南シナ海」と呼称されている海は、中国では「南海」、ベトナムでは「東海」といいます。フィリピンでは「ルソン海」と呼ぶそうです。しかしブリタニカの地図には「 South China Sea 」としか表記されていません。

またこの地図を見てもわかるように、ベトナム北部と海南島にはさまれた海域は中国では「北部湾」といいます。中国最南部にある海なのに「北部湾」とはこれ如何に、と不思議に思っていたのですが、どうやらこれはもともとベトナムが使っていた呼称のようです。なるほど、ベトナムから見れば北部にある湾なのでこれは納得できます。
こちらにそのあたりの経緯が書かれています。(ウィキペディアばかり引っ張ってきて恐縮ですが、なにしろ便利なもので。)

二カ国しかない沿岸国がともに「北部湾」と呼ぶこの海を、しかしブリタニカ地図は Gulf of Tongking (日本語ではトンキン湾) としか表記していません。

つまりブリタニカ地図は、沿岸国がいかなる呼称を使っていようとも、従来西洋諸国で慣行として使われていた呼称で表記するのが原則のようです。ただ、韓国のように、国際機関などで強く主張する、あるいはファックス・メール攻勢をかける国がある場合だけ、それに屈するという方針があるのでしょう。

そういえば、日本で一般にペルシャ湾と呼ばれている海は、英語でも Persian Gulf  とするのが一般的ですが、ブリタニカ地図では、ただの The Gulf です。これはアラブ諸国が「アラビア湾」と呼べと主張していることが背景にあるのでしょう。

かと思えば、アルゼンチンが領有権を主張して戦争にまでなったイギリス領フォークランド諸島は Falkland Islands だけです。アメリカのマクミランの地図には、括弧の中にアルゼンチン側の呼称である Islas Malvinas が併記されているのですが。
こちらの方は、どこの国がどういう主張をしようと、この島は絶対にイギリスのものだぞ!というブリタニカの意思表示でしょうか。


韓国人のメール攻勢については、About.com という地理に関するサイトの「日本海vs東海」と題する記事で言及されています。


私は、もう一年以上も、 Voluntary Agency Network of Korea (VANK) の会員からメールを受け続けている。彼らは私のサイトのCIAファクトブックの韓国地図で、韓国の東にある日本海を東海に変えるよう要請している。

「韓国のイメージを普及促進させるために活動する」この学生の組織は、地図製作者、そして国際機関にまで、東海という地名を記載させるよう集中的なキャンペーンを行っている。

(中略)

ナショナルジオグラフィックなどの地図製作者は猛攻撃の結果地図を変えた。
About.com の主要なEメールボックスは、私のサイトのCIA地図について毎日20のメールを受けた。だから私も地図に"(East Sea)" を記載した。それは広範囲にわたる集中的な攻撃をやめさせるためだけではなく、論争のある地名を加えるためだ。

(中略)

VANK のキャンペーンは極めて大きな成功を収めたようだ。次はどの地名がEメールキャンペーンの結果変わるのだろうか。


次にメールの文面が載せられているのですが、VANK の主張の内容についてはいずれ取り上げたいと思っています。

それから、このページには日本海呼称問題についての掲示板もついていて、書き込みが163件もあります。わが意を得たり!と思えるものもあるので、そちらの方もいずれ。

とりあえず次回は韓国外交通商省のページを俎上にのせようようかと思っています。


メール攻勢をかけて屁理屈がとおるんなら、日本もVANJ でもつくってキャンペーンを始めますかな。
いやあ、偏執狂の集団にはとてもかなわないだろうなあ。

ブログランキングに参加しています。

banner_04.gif


スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/06/03(日) 06:55:52|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<嘘つき国家韓国 日本海呼称問題(4) | ホーム | 日本海呼称問題(2)>>

コメント

VANKの活動は腹立たしいけど、VANJができても参加しません。国際的な呼称がどうであれ日本海は日本海です。それが日本人気質と思います。
  1. 2007/06/03(日) 08:52:25 |
  2. URL |
  3. どぉーも #-
  4. [ 編集]

どうもこんにちは!
いろんなブログを応援させていただいています。
応援ポチッ!
  1. 2007/06/03(日) 14:15:01 |
  2. URL |
  3. ポルコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nippyo.blog57.fc2.com/tb.php/101-e5aea95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。