日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞妓さんの受難

Japan Probe が続きますが。

緑字は管理人による注釈と感想です。

外国人旅行者が京都で芸者を悩ませる

2009年1月2日

BBCが、京都で旅行者の群れが芸者のトラブルの原因になっているという読売の記事を取り上げている。

日本のメディアによれば、、芸子(一人前の芸者)と舞妓(芸者見習い)が観光客のグループに取り囲まれたり追いまわされたりしているという自治体の調査がある。

「一部の旅行者は、祇園はテーマパークで、芸者と舞妓はパーフォーマンスとして道を歩いているという印象を持っています。」と東山区の職員が読売新聞に語った。

人がこっそり近づいてきて、「突然私の脇に立って写真を撮らせるので、びっくりしてしまいます」と、18歳の舞妓が記者に語った。

これに対処するため、地元の住民とレストランオーナーがボランティアで週に数回一帯をパトロールしている。


日本は何年も前から観光用のポスターに舞妓の写真を使っている。だから、観光地として宣伝されている京都の地区にある道を歩いている芸者にとって、多くの観光客が厄介な問題になるのは想像に難くない。ボランティアが群集を管理するのは、いいアイデアのように思える。

BBCの記事は、問題を引き起こす観光客の国籍についてきわめて曖昧だが、それは、そのことについての英語版読売の記事をメインソースにしていることを意味する。日本語版の元の記事は、外国人観光客が問題の大元だと非常に直接的に強調し、見出しと冒頭で言及している。

(以下、一部を除き原文日本語

京都の舞妓さん受難、外国人観光客らのマナー違反に「堪忍」

 京都の花街・祇園甲部で、芸舞妓(まいこ)の人気が過熱し、外国人観光客やアマチュアカメラマンが取り囲むため、住民らがパトロールする事態になっている。

 テレビや映画で芸舞妓が取り上げられる機会が増え、被害がエスカレートしているという。京都市などは、海外向けホームページで「Donot follow Maikos in the streets(舞妓さんを追いかけないで下さい)」などと、異例の呼びかけを始めた。


記事を英語に翻訳した翻訳者が、元の見出しと記事の強調の仕方を不快に感じたんだろうか、それとも? もし、日本語の記事が言うように、外国人観光客が主にこの行為をなしているのなら、なぜ英語版は同じように直接にこの情報を載せないのだろうか。


コメント欄から。

VonSkippy
どうせたいした有名人じゃないんだから、もうちょっと観光客の熱意に心を開いたらどうだろう。パパラッツィに抗議する映画スターのように、彼らは注目されなければすぐに消えてゆく運命にあるんだ。つまらない観光客と一緒に歩くのがいやなら、「タクシー」という文明の利器があることを聞いたことがあるだろう。

weirdo
アー、外出するときにいつもタクシーに乗っていたらいくらかかるか分かるかい?

VonSkippy
アー、なら、それほどうっとうしいものでもないだろうと思う。

The Overthinker
芸者を呼ぶ金に比べたらどうってことない。

tokyojesusfist
「つまらない旅行者」に困っているんじゃない、無礼で心無い旅行者に困っているんだ。職員によれば彼らは祇園をテーマパークだと思っている。舞妓や芸者はツーリストアトラクションではなく、忙しく働いている職業人なんだ。

敬意を持って彼女たちに接することは、彼女たちの写真をとることと矛盾しない。

Bob
とくに舞妓は写真を撮られて金を得ているのではないのだから、路上で金品を取られたかのように不平を訴えるのも無理はない。

Kory
彼女たちが写真をとりにくる大勢の人に対処しなければならないのは同情するが、私には少し言いたいことがある。記事でも言っているように、彼女たちはツーリストアトラクションとして宣伝されている。だから、人々が来て見て一緒に写真を撮りたいと望まなければ意味がない。

それに、これが外国人だけの問題だというのも嘘だ。私は京都に住んでいて、祇園にもよく行く。いつも観光客であふれかえっていて、ほとんどは日本人だ。芸者が日本人観光客のことで文句を言っているのを見たことがある。ある場合などは、ある男が乗っていたタクシーを停めて、舞妓のところまで走っていって、彼女が信号を待っている間に一緒の写真を取らせていたことがある! 日本人は彼女たちに声をかけて一緒に写真をとらせてほしいと頼んでいるのは事実だが、たいていの外国人には無理だ。

それに、外国で芸者が描かれていているのは、あたかもお姫様であるかのようにであって、芸術家やヤミの客引きか何かのようにではない。
自分の個人的な意見だが。

tokyojesusfist
ヤミの客引きか何かとはどういう意味だ。 芸者は売春婦ではない(少なくとも京都では)。他の人は誤解しているかもしれないが。

Rated-R
無知な外国人は芸者をおおっぴらな売春婦だと思っている。そしてハリウッドの芸者映画はその固定観念を助長した。もちろん、多くの無知な外国人は、日本人/アジア人をすべて、公然の、または隠然の売春婦だとみなしている。(映画やテレビショーを見ればわかる。)

スウェーデン人と結婚してかの地に住む日本人女性のこんな体験談もあります。

誤解される日本人

うちのダンナと飲みにいくとよく「その彼女どこで買ってきたの?」と他のスウェ一デン人(酔っぱらいとは限らない)に聞かれ、すっかり慣れっこのわたしは「彼が私を買ったんじゃなく、私が彼を買ったのっ。わたしゃ日本人だからあんたたちよりもよっぽどリッチだもんね。」と言って笑いを取ってたけど、初めの頃はかなり腹が立ってその日はずっと不機嫌だったよ。ひとりで歩いていると、おじさんたちが「どこの国の人?一晩いくら取る?俺と一緒に来ないか?」としつこく付きまとわれたりとかね。(もっとも、妊婦になってトトロ体型に拍車が掛かった後はそんな声は聞かれなくなった、、、わはは、、。)わたしゃ、チャラチャラした服装をして外出なんかしないよ。アジア人女性だったら、誰でも一度はこんな体験があるんじゃないかな。この国では、アジア女=売春婦という固定観念が定着しているのかもね。「どのような経歴で旦那と知り合って結婚に至ったか初めに説明しないと、買われてきた売春婦だと思われる」とアジア系の友人達は皆口を揃えて主張するの、私も同感だわ。


コメント欄に戻ります。

Haf
祇園は多かれ少なかれテーマパークだ。

白状すれば、私も芸子と舞妓の写真を撮った。だがちゃんと事前に撮っていいかと尋ねたし、彼女たちはOKした。

MaryWitzl
舞妓に同情はするが、自分のことを思い出さずにはいられない。日本に住んでいたとき、歯医者に行くとかゴミを出すとかなんでもないことをしているときに、週に二三回は写真を撮らせてくれとたのまれていた。ある人は音もなく近づいて私の横に並んだが、ある人は背中をたたいて私にポーズをとるように命令した。注目されることを喜ぶのが当然であるかのように。あのときの人たちがマナーをわきまえてくれていたら良かったと思う。そうすれば頭痛に悩まされずにすんだ。

The Overthinker
はい、これ。

(以下、原文は一部を除き日本語)

京都の外人さん受難、日本人観光客らのマナー違反に「堪忍」

 京都の花街・祇園甲部で、外国人の女性(じょせい)の人気が過熱し、日本人観光客やアマチュアカメラマンが取り囲むため、デビト(※)らがパトロールする事態になっている。

テレビや映画で外人が取り上げられる機会が増え、被害がエスカレートしているという。京都市などは、国内向けホームページで「Donot follow Gaijins in the streets(外人さんを追いかけないで下さい)」などと、異例の呼びかけを始めた。

(※)デビト  有道出人(あるどう でびと)
日本に帰化した元アメリカ人。日本人が「ガイジン」差別をしていると訴えて、訴訟を乱発している。


Miss_igirisu
私は家族で京都に行ったときに芸者と一緒の写真をとった。何百人もの日本人(ほかの外国人も)が、毎日バッキンガム宮殿の衛兵と一緒に写真をとるのと何も変わらない。それに、衛兵は直立不動でいなければならない。彼らが不平を言っているなんて見たことないでしょ。

tokyojesusfist
ホントにみんな誤解している。
問題は、観光客が芸者の写真を撮りたがったり、一緒のところを撮ってもらいたがっていることではない。問題は彼らが無礼でずうずうしいことだ。許可も得ないし、芸者が自分の仕事をしているということ、観光客のためにいるのではないということを理解していないことだ。

Bob
おいおい、それは観光客が写真でヒットエンドラン[つまり写真の撮り逃げ]をするからだろ。速すぎて舞妓が料金の交渉をする暇がない。

tokyojesusfist
彼女たちが謝礼を要求したなんて話は聞いたことがない。

なぜ芸者がそれほど侮辱されるのか、さっぱり理解できないね。

John
話が変だと思う。2008年のはじめに日本がいたが、複数の人から聞いたところでは、京都で見かける芸者と舞妓のほとんどは“おめかしして”歩き回っている一般人にすぎない。だから本物の芸者と舞妓はごく少数で、ほとんどはニセモノで、彼女たちは明らかに注意を引くためにそこにいるということだ。そうでなければ、どうしてあんなにめかしこんで公衆の前で歩き回っているんだ?

??? ほんと?

banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。



スポンサーサイト

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/23(木) 02:45:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

うるさい隣人

Japan Probe という英語のブログが、AFPの記事から引用しています。

[韓国]政府は木曜日に日本政府が偽りの歴史認識に基づいて過去の過ちを正当化し美化する教科書を承認したことに強く抗議する。」という声明を発表した。

「政府は根本的な修正を要求する。」

右翼グループによって出版された教科書は中学校が来年から2011年まで使用できる。韓国政府高官は第二次大戦以前のアジア諸国と韓国に対する侵略を美化していると言う。
[後略]


コメント欄から。


なぜ彼らは教科書を作ってはいけないのか? 政府には検定システムがあり、承認されるにしても拒絶されるにしても、誰でも歴史書を書いていい。

状況を明らかにしてくれたことに感謝するが、現在のまっとうな日本に対するわめき声は収まらないだろう。


だから私は韓国に行かないんだ。馬鹿につける薬はない。


「新しい歴史教科書に腹を立てて」、大衆の人気を得ようとすることを韓国政府はやめないだろう。


小泉も同じことをやった。彼は人気を得るため、保守派の承認を受けるため、靖国の兵士に敬意を表した。


これは日本人が南京のような戦争中に犯した誤りを否定しているうちのひとつなのだろうか? 一部のドイツ人がホロコーストを否定したり、アルマジロヘルメットをかぶったアメリカ人が人類が月に降り立ったことを否定するようなものなのか?


この問いに対して何人かが答えています。

ちがう、ホロコーストを否定する教科書を出版するのは、ドイツ刑法では罪になる。
ホロコーストを公然と否定→現実の犯罪


林檎を梨に喩えるのはやめるべきだと思う。
ドイツ人の記憶には2種類ある。一つ目は、ドイツ人すべてがホロコーストに責任があるということで、当然だが、そのことを認め、謝罪してきた。
二つ目は、外国の領土を占領し、外国の敵と戦ったことで、そのことは一般には(日本においてもそうだが)正常な状況においては邪悪な政権に反対したであろう普通の人々が恐ろしい状況に巻き込まれたと認識される。これはドイツでごく一般的な戦争の語られ方だ。

二つ目の戦争の記憶は、日本における戦争の記憶と同種のものである。日本にはホロコーストはなかった。ドイツと同じように、戦争と占領があった。そして、前線や占領地で起こった残虐行為について謝罪するについては、日本人よりもドイツ人のほうがむしろ怠慢だ。この種の戦争行為について謝罪するときは、ドイツ人は、たとえば日本人がするような「国家対個人」の謝罪にまつわる複雑さにぶち当たる。

(中略)

教科書問題に戻れば、ドイツと日本の教育システムの産物として、ドイツの教科書はホロコーストとナチ政府が如何に邪悪であったかを語っていることしか私には思い出せない。ドイツの占領地での行為について長い記述はなかったのではないかと思う。
しかるに、ほとんどの日本の教科書は日本の満州占領や南京事件のような出来事を詳細に記述する。
我々が今話している本の前の版でさえ(今机の上にあるのだが)、一章丸ごと日本の中国における戦争についてであり、日本軍が南京で多くの人をを殺したこと、それが議論の余地のある問題であることの記述がある。

ゆえに、ドイツ人は占領中に犯した残虐行為については救われている。ドイツにはホロコーストがあり、それがすべてに影を落としているからだ。日本は政府が国内の少数民族を虐殺しなかったために、永遠に土下座し続けなければならない。


ちがう。うけあってもいいが、すべての国は歴史の美化をやっている。もし、歴史のすべての章に「はい、私たちは最低です私たちは最低です私たちは最低です私たちは最低です、本当にごめんなさい」と書けば、歴史は別の方向へ追いやられる。基本的に、これら教科書問題でやっているのは、日本人は冷血な戦争犯罪者だと書いてある歴史教科書か、「ちくしょう、そうだよ、俺たちはナンキンをやったよ。」と言わずに処理した教科書かということだ。

考えてみれば、アメリカの教科書も同じことをやっている。
アンドリュー・ジャクソン大統領を覚えているか? 彼は賞賛される英雄で、インディアンを殺して土地を盗み取ったことで20ドル紙幣の肖像になったが、誰もそれを語らない。


ちがう。これは韓国人/中国人が日本は戦争中の過ちを否定していると盲目的に信じているということだ。実際は違うのに。記事を読めば分かるじゃないか?


>もし、歴史のすべての章に「はい、私たちは最低です私たちは最低です私たちは最低です私たちは最低です、本当にごめんなさい」と書けば、歴史は別の方向へ追いやられる。

ドイツ人はそうすることを選び取った。誰もがそれを賞賛し、誰も、自分自身の行為について省みる必要性を感じず、道徳的優越感に浸ることができる。

二重基準の世界観で人々を洗脳することで教訓が汲み取れたか疑問だ。


私はドイツ人としてあなたに同意しない。

それはさておき。 われわれドイツ人は第二次世界大戦でどんな代償を払ったか知っている。そして自分たちの行為についてよく認識している。
私たちの道徳的優越性は、調和を保った社会、ヨーロッパでの経済における指導的地位、過去60年のヨーロッパ域内での平和的発展から来ている。


これらの教科書が本当にあの戦争を美化正当化しているか本当には分からない。

しかし、日本はいつも韓国の顔色を伺わなければなにもできないのか?
日本は自由な国であって、韓国(それに北朝鮮と中国)が言ったり抗議したりすることにすべて従う必要はない。私の見るところ、日本はよき隣人であるため、良好な経済関係を保つため、ときおりそれをやってきた。
日本は戦争中に恐ろしいことをやり、断罪された。日本はまた犠牲になった国に賠償として相当な貢献をしてきた。日本はまた、韓国、北朝鮮、中国に、受け入れられようが受け入れられまいが、公式の謝罪をしてきた。

韓国はまったく不快で面倒なうるさい国になっている。いつも邪魔をしていらいらさせられる隣人のように。ほかの場所へ移ることはできないし、彼らに移らせることもできない。我慢してできる限り無視するほかはない。ただ、無視すれば、彼らは叫び、わめき、哀れっぽく泣いて、近所中にあなたが無視したと触れ回る。
そんな隣人を持った日本を気の毒に思う。


おおそうか!!! 韓国の歴史を見るがいい。間違いがたくさんあることが分かるだろう。中国の歴史はガラクタで、彼らの言うことは日本が悪いとそればかり、しかし中国人は自分の歴史を知らない。

banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/04/17(金) 15:19:11|
  2. 歴史認識問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本はこうして造られた

毎度おなじみ韓国人の好きなもの。

韓半島はトラの形、日本は?

過去に日本はわが国の形がウサギに似ていると見下したことがある。後に、韓半島は大陸に向かって咆哮する虎の形だという文書が発見された。だから今は皆わが国が大陸に向かって咆哮する虎の形だということがわかっている。
それではわが国の形がウサギに似ていると主張する日本は果たして何に似ているだろうか。

ブリブリ
虎がひった糞


ネットサーフィンする人ならもう見たことがあるだろう。単にイタズラで描いた絵だが絶妙だ。日本の形が虎の糞なら、日本の母胎が韓国という主張はぴたりと合う主張になる。


鬱陵島と竹島らしきものも描き込んでありますが、とくに竹島のほうはどう見ても虎の体の一部ではなく、糞のようにしか見えませんねえ。ということは…

それにしても、ちっぽけな無人島を不釣合いなほど大きく描き込んである一方で、それよりはるかに大きな島であり、一道をなす済州島のほうは無視されています。可哀想な済州島よ。
まあ、後で触れる図などは竹島を描き込んでいないことで非難されていることもあり、ことさら意識してしまうんでしょうね。韓国人にとってこの島が如何に大きな存在であるかが分かります。

茶々入れはそのくらいにしておいて。
朝鮮半島の形を虎に見立てるかウサギに見立てるかなどということは、どちらが正しいというものではなく、見方によってどうにでもなるものです。それを、何かの「文書が発見された」から、虎の形であることが「わかった」と言う。このあたりに韓国人の論理の進め方の特徴が表れているような気がします。このようにして、彼らの単なる「願望」が「絶対に動かすことのできない事実」に化けていくんです。

朝鮮半島トラウサギ朝鮮半島参考画像



これに対する読者の反応ですが、予想通り、賛意を表すものが大半です。

「日本はミミズ。中国は雄鶏。中国ではこんな風に言います。」

「本当にわからなかった貴重な事実がわかるようになりました。わが国の人々をにおいがするとけなした人たちが。」

中には変わった人もいます。

虎の形〔に喩えることは〕わが国が貧しかった時代に、民族意識を高揚させる役割をしたということは認めますが、じつは韓半島はウサギに似ているというのが当たっています。虎というのは、正直言って、ちょっと風呂敷を広げすぎです。

国土がウサギに似ているというのは恥ずかしいことでしょうか。国土がウサギに似ていれば弱い国という幼稚な主張が本当に一理あると思いますか。それでは、イタリアは靴に似ていて、臭いがする国でしょうか。

思いようによってはいくらでも肯定的に見られるはずで、国土全体地図が何かの事物の形にそっくり似ている国は珍しいです。敗北意識から脱して、きれいで可愛いウサギに似ている国土に自負心を持っても良いようですね。イタリアは靴の形の国土をブランド化させるようです。

こんなもので何とか自尊心を満足させる狭量で陳腐な物言いはもうやめにしませんか。本当の自尊心はこんなものではないですよ。

このあとにブログの管理人が反論して何回かやり取りがありますが、そこでこの人が興味深いことを言っています。

「幼稚園や小学校で、教師が国土地図を見せながら“わが国土はきれいでまろやかなウサギに似ていますね”と言うことを想像してみます。今こんなことが起こったら“反民族的教師”としてインターネットでたたかれますね。」

「上でも話したように、小学校教師がウサギ説を教えたら世論の袋叩きに合うでしょう。」

それに対して管理人は「当然です」と言っています。

この人はブログの冒頭にこんな言葉を掲げているんですが。

「私はあなたの意見に同意しません。しかしもしあなたがその意見のため迫害を受けたら、私はあなたの言論の自由のために最後まで争うでしょう.-フランス啓蒙思想家,ボルテール」

この人にとっては自分の願望こそが「動かすことのできない真実」であり、それに反する人は叩かれて当然ということになるんでしょうね。言論の自由の何たるかがまったく分かっていない人です。

ここの管理人は、「ウサギ説」を主張したのは日本人だとなんども強調していますが、それは韓国のほかのサイトにも同じような文章があり、一般の常識になってもいるようです。韓国を弱い存在として見たいという日本の陰謀だということです。

このあたりの話は、韓国の英語つづりがもともとはCOREAだったのが、それではアルファベット順でJAPANよりも先に来るのが許せなかった日帝が無理やりKOREAに変えさせたのだという、韓国で広く信じられている話と同じようだなあと思いました。要するに、くだらない事にこだわって虚勢を張る人たちだなあと。


コメント欄の人は触れていませんでしたが、敗北意識の最たるものは、日本を虎の糞にしたことでしょう。次の例は、敗北根性にまた別の要素も加わっているように見えます。

日の丸君の日記

朝鮮男が日本女性を狙う理由

…そして、今回聞いた仰天の理由は、その国の地形にあるのだと主張するのだ。

朝鮮半島は半島だけに突き出ていて、男性器の形をしているという。それに対し、日本列島は海の亀裂に見え、女性器の形をしていると主張する。

そして、その国の地形ために、朝鮮族は大和民族を犯すようになっているのだと主張するのだ。

そんなばかな!と思われるだろうが、実際にこのSEX狂のカルト集団が日本女性を陵辱する説明になっているという。



朝鮮半島の形は「中国に向かってひざまづく姿」だと言う人(日本人。最初に言ったのが誰かは知りません。)もいますが、どこがどうなってそうなのか、ちとわかりにくい。この絵がそれをわかりやすく示してくれました。ただし、これを描いた人においては、そのことは意識されていません。または大陸部分を消し去ることで隠そうとしている。

キリスト朝鮮半島

もうひとつ

朝鮮半島水着男女

何で西洋人なんでしょうかね。キリストも西洋人として描かれているし。

banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/04/14(火) 15:45:13|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。