日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「日本の援助隊に感謝」

四川地震で「中共が日本の国際救援隊受け入れを拒絶」という記事を書こうと思っていたら、ぐずぐずしているうちに受け入れを発表しました。

「sina ニュースセンター」から。


新華網北京5月16日電  日本政府から派遣された最初の31人の救援人員は16日未明3時頃成都に到着、すぐに四川青川関庄鎮へ協助救援に向かった。第二陣の29名は16日午後に成都に到着の予定だ。

外交部参事官李文亮が説明するに、これは我が国歴史上初めての外国専業救援人員の救災への参加だ。日本救援人員はまたブン川「5.12」地震後の初めて中国に到着した専業救援人員だ。

「我々はすぐに車をとばして400キロあまり離れた青川へ行きます。。そこの被災状況は非常に深刻で、まだ当地の建築がどんな構造なのか分かりませんが、我々には自信があります。」日本救助隊団長の小泉崇は空港で記者の取材に答えて語った。

第一陣の日本救助隊人員は大部分が専業の捜索救助人員で、消防、通信等の人員、このほか医療人員もいる。

新華社の随行記者が分かっているところでは、現在関庄鎮山の斜面は両面で激しい土砂崩れがあり、約260戸の人家の700人あまりが瓦礫に埋もれている。15日午後4時までに、青川では合わせて1500人が志望1万人あまりが負傷した。


コメント。

「日本の救援隊は地震の方面で経験があるが、今回は犬を連れて入国していない。つまり瓦礫の下の人を探し出せるように訓練された犬だ。」

「福田に感謝。」

「ありがとう日本の友人。」

あと、同じような感謝の意を表した書き込みが多いです。

「なぜもっと早く彼らが来ることを許可しなかったのか。今はもう三日過ぎた。生存者は多くないだろう。」

「中日人民友好万歳。」

「ありがとう日本人民、ありがとう福田政府、災害の前で全世界人民の心がひとつに結びつく。中国人民は永遠にあなた方の義挙を忘れない。中日友好が世代を通して続くことを心から望む。」

「これは胡主席の暖春之旅の効果だ! 
中日友好、助け合い、中日人民の友誼は永遠に変わらない。」

暖春之旅の効果ってそれは違うだろう。

「私はずっと日本が嫌いだった。しかし今回は心から日本の友人に感謝する! ありがとう!」

「遅すぎる! 地震のすぐあとに来れば救出できるが、今は埋もれてみな死んだ。今頃来てどうする。」


大体こんな調子で、感謝するというのが80%ぐらいかな。国民の過度な反日意識を押さえ込みたい政府系のサクラが紛れ込んでるのではないという気もしますが。糞青の書き込みはほとんど削除されてると思います。
あと、一度どこかで読んでから見失って、今探しても見つからないんですが、

「日本人が救助隊と称してスパイをするから気をつけろ!」

というのもありました。


次は少し古くて、14日付の「財経網」からです。

日本の航空局がわが国に被災地区の衛星画像を提供

5月14日の新華社によれば、我が国四川ブン川地区で重大地震の発生後、「宇宙と重大災害に関する国際憲章」に基づき、日本の航空局は我が国に人工衛星ALOSで撮影した被災地区の衛星リモートセンシング画像を提供した。

現在、専門家がこの画像を解析している。これは地震後国際協力を通じてはじめて得た被災地区の大尺度衛星リモートセンシング画像だ。

四川のブン川地区は地震発生後天候状況が終始悪く、災情判断と災害救助が困難を極めていた。日本の航空局が今度我が国に提供したレイダー衛星画像は、解像度が100メートルで、被災地区に出現した大規模な地質災害を理解する助けになる。
(後略)


コメント。http://service.caijing.com.cn/comment/list/article_id/61198

「感謝」

「解像度が非常によい。質が高い。歴史は未来に道を譲らなければならない。」

「たとえ餓死しようとも人の施し物は受けない。消化不良に注意しろ!!!!!」

「人の危機に乗じて情報を盗み取る。しかも堂々と。日本の撮った画面なんか正確度はコンマ以下だ。」

「感謝。。。キムチを軽蔑する。。。」

「キムチ」というのはもちろん韓国人のことでしょうが、なんでここで唐突に韓国人が出てくるのか。もしかすると、上の書き込みを排他的民族意識に凝り固まっていると見て、韓国人のようだと言いたいのかもしれません。

韓国といえば、「この機会に中国に攻めこめ。」という書き込みがあったそうですが。


私自身の意見を言っておきましょう。

日本が災害救助隊を派遣するのはとてもよいことです。コメントには中国にも救助人員も警察犬もいるのだから、日本から派遣してもらう必要はないというのもありましたが、倒壊家屋は何千何万とあるのですから、中国国内の人員と設備だけで到底対応しきれるものではありません。事態は一分一秒を争うのですから、一刻も早く現場に到着して人命救助に取り掛かるべきです。薬品やテントなど、緊急に必要な物資を送るのもいいでしょう。

しかし、民間からの募金には賛成しません。今の中国政府は金は十分に持っています。攻撃的な軍備や国威発揚のための宇宙開発につぎ込む莫大な額のうちから一部をまわすだけで十分に足りるでしょう。外国から資金を流せば、その分浮いたところから軍事費にあてる余裕を与えるだけです。それこそ、「我々が募金した100円は我々に向ける核弾頭の一部になる」です。


banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:中国のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/05/16(金) 14:04:30|
  2. 日本外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福田首相が中国人に忠告

asahi.com に、福田首相「五輪でブーイングは反感のもと」、中国国民に という記事がありました。それとほぼ同じ内容の記事がが中国の環球時報にも掲載されていますので、そちらから。(訳文は朝日の記事を参考にしてあります。)

日本の福田康夫首相が中国人に忠告: オリンピックで相手にブーイングをするな

日本の福田首相が9日中国中央電視台のインタビューで述べた。もし中国人が試合相手国を批判したりブーイングをしたりすれば、そうされた国の人の反感を容易に引き起こす。中国は北京に来る人を笑顔で歓迎するべきだと彼は考えている。

日本のメディアが福田が語ったのを引用したところによれば: 「ほとんどの中国人は中国の応援ばかりする。それはそれでよいが、試合相手国を批判したりブーイングをしたりすれば、そうされた国の人の反感を容易に引き起こす。」

彼はこうも言う: 「世界中の多くの国々から北京オリンピックに来るわけだから、気持ちよく来て頂かなければならない。中国も、ほほ笑みをばらまかなければならない。」

日本のメディアの論評によれば、福田のこの発言は現在民族主義が高調している中国人への一種の穏やかな「忠告」だ。


福田さんはなんにもわかっちゃいないですねえ。
中国人は日本人と違って人にどう思われているかなんて気にしないんですよ。彼らにとって重要なのは自分が偉大であるという自己認識だけなんです。オリンピックもそのために開くんです。

さあ、中国人がどんな反応を示すのか、興味津々です。

このサイトでは読者が投票できるようになっていて、「支持」が84票、「反対」が11票になっています。福田さんを支持する人が多いということかな?


「日本人は自分が自国の国際試合で文明礼貌ができるのか?」
あったりまえ。

「日本人が賊喊捉賊〔盗人が“盗人を捕まえろ”と叫ぶ〕をやっている。」

「日本人が後ろめたさを感じ始めた。自分のことがよく分かっている。」

「もっともなことだ。謙虚なことはいいことだ。」

「福田康夫は安心してよい。政府の“教育”のおかげで、俺たちの一部の人民は小日本にブーイングをしないだけではなく、激しく泣き叫び涙を流して君たちを歓迎する! 中日はもう仲が良くなった。一夜のうちに友好国家になった!~~」

最近は中共政府も国民の反日感情をおさえて日本に好感を持たせようと躍起になっているという印象を受けます。そのためには国民を騙すこともいといません。

参考記事: 愚民をカラ喜びさせる中国の新聞

そのおかげかどうか、世界一のゴロツキ国家はどこかという投票でも、日本はフランス、アメリカにはるかに及ばない数字になっています。(どこまで信用できるか分かりませんが。)

この人はそんな風潮を皮肉っているんでしょう。



「大東亜は共栄、東海〔東シナ海〕も共栄しなければならない。」

「福田脚相よ、やはり、日本国会開会時の毎回のあんたらの議員が飛ばす耳を聾せんばかりの野次をまず解決しろ。自分の国の議員も教育できないのに、われわれ一般大衆があんたらの忠告なんか聞けるわけがないだろ。文句があるんなら日本国民に言いな。今あんたの支持率は20%、こんなことではオリンピック開幕のときにあんたが脚相でいられるかどうかそれが問題だ。まず自分のことを心配するんだな。」

「脚相」とはよく言ったものです。さすが中国人。
それにしても日本のことをよくご存知で。福田さんが開会式出席を確約しなかったのもそのときの自分の首に自信がないからじゃないかな。
国会の野次に関しては、確かにやめるべきです。ですが、こんな中国人の意見も聞いてみては。
中国人が見た国会乱闘



「福田康夫が知っているかどうか知らない。我々はなぜ日本にブーイングしなければならないのか?」

「わかりました。ありがとう ^私たちは誠意を持って^私たちは人に無礼だと言われないようにしなければりません。」

「>もし中国人が試合相手国を批判したりブーイングをしたりすれば、そうされた国の人の反感を容易に引き起こす。
いつも中国人の顰蹙を買っているのはどこの国か。中国人に反感をもたれることをなぜ恐れないのか。彼らが我々の反感を買うことを恐れないから、我々も彼らの反感を買っても気にしない。」

「上の人は礼儀がなさ過ぎるぞ! もっと度量を持て。」

「糞ったれ〔原文ではもっと汚い言葉ですが、日本語には適当な訳語がない。〕----小日本鬼子!!!
“精英”たちよ。日本に媚びるな。恨みをのんで死んでいった地下の千万の魂の慟哭を聞け!!!」

「松下の重役が言った。 『我々が靖国神社に参拝しなくても、韓国人は我々の産品を買わないが、いくら靖国神社を参拝しても、中国人は変わらずに我々の産品を買ってくれる。』
これは中国人を青ざめさせる話だ。
日本製品を100元分買うごとに、日本政府は5元を自衛隊に送って10発の弾を作る。8ページの反中教科書を印刷する。
もしあなたが日本の自動車を買えば、将来中国の街を走る戦車はあなたが作ったものだ。
もしあなたが日本の調理器具を買えば、将来同胞の頭を打ち抜く弾丸はあなたが作ったものだ。
もしあなたが日本のテレビオーディをを買えば、将来戦地のラッパのうちに同胞が殺される悲鳴を聞くだろう!
このことを広く知らせよう。中国を支持しよう。日本製品をボイコットしよう!
たとえ見返りがなくても、これはあなたの義務だ!
韓国の学生が言った。『賭けをしよう。中国ではどこでも日本の電気製品、携帯電話、自動車を見かける。韓国では何日歩き回っても一台の日本車も見ることはできない。これが日本が韓国を軽視できない理由だ。』
同胞よ、自愛しよう! 自分を大切にしよう!」

banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

テーマ:福田新政権 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/05/11(日) 05:15:50|
  2. 日本外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

漢字を使えば中国領

鳳凰論壇から。

日本に出張して写真を撮る

東京成田空港行きの飛行機に乗った。日本現地の新聞を広げて、わずかな漢字と写真からニュースの意味を推測するのもひとつの楽しみだ。このようにして私の旅は始まった。


写真が30枚ほど掲載されていますが、そのうちから気に入った一枚と気に入らない一枚をを貼っておきます。全体としてみれば普通の日本の風景です。

ユウカリが丘


自由の男神


コメントから。

「日本には自由の男神がある? ハハ。」

「よく撮れてる。写真に説明があればよかった。」

「高度に発達した日本社会」

「きれい、清潔、機会があれば行ってみなければ。」

「ゴミだ。 日本はひどい。」

「想像していたのと違う。」

「忘れるな、日本は当今有数の超発達国家だ、我々が学ぶべきものがたくさんある。よく学んで、自分が強大になることこそが重要だ。」

「戦争のときの略奪がなければ、日本はただの洟垂れ小僧だ。」

「日本は広東省より清潔だ。いずれ中国の版図に入れよう。」

「乱れてる!」

「どこも違うところはない! 普通!~~!」

「日本の秩序は人にきわめて深い印象を与える。交通は便利、環境は清潔、東京都内は川がいたるところにあるが、ほとんどみな川底が見え、水中には大きな魚が泳ぎ、岸辺には水鳥が棲息している。東京は大都市だが、都市環境は思いのほかよい。我々が学ぶ価値がある。」

「写真は撮る所を選べる。良い所だけを選んでいる。中国にはもっとよい所がある!」

「ハハ、スレ主さん、お疲れ様。とても清潔な感じ。何年もたっても中国は及ばないだろう。」

「何でこんなに漢字が多いの。」

「日本はとても美しいところだ。」

「色っぽいネエチャンがいないなあ。」

「自分は日本を爆撃破壊することを強く要求する。日本が存在すれば、中国、ひいては全アジアが安寧ではない。」

「どの民族にも特徴と特長がある。我々は他人の優れた所を虚心に学び、自己の欠点をたださなければならない。自分も何度か日本に行ったことがある。これらの写真は真実の日本を撮ったものに違いない。人民の勤労、真面目な仕事ぶり、清潔な環境、進歩した技術など、我々との差を見るべきだ。そのようにしてこそ、我々は追いつき追い越せるのだ。日本と言えばいい所などひとつもないと言う人がいるが、これは、第一に客観的でない、第二に無益だ、三に感情を傷つける。みなが中日の未来のために貢献しようではないか。」

「場所はいいが、街にあふれる短足犬を見れば胸糞悪くなる。そのうちこの地を掃討して、チベット犬を持ってきて飼うことにしよう。!」
訳文では「チベット犬」としましたが、この「犬」は犬を意味する一般的な字である「狗」ではなく、ao (日本語環境では漢字に変換できない )という字を使ってあります。辞書で調べると、「マスチーフ。大型で獰猛な犬。体は茶色で、護身用、番犬。」

「いいぞ。応援する。」

「何で日本が自由の女神を持ってきたのか。お笑いだ。」

「何でも人のものをCOPYする。文字でさえ大部分は中国から持って行った。まったく創造性のない民族だ。」

ああいうのを見るたびに「外国人に見られたくないなあ」と思っていたんですが、案の定・・・  まあ中国人はもっとひどいから人のことは言えないんだけど。

「お尋ねする。
あなたがこの写真を貼る意義はどこにあるのか?
あなたが漢奸だと我々に知らせるためか?」

「中国に最も必要なのは自動車工業ではなく、高架電車と環状鉄道だ。その効率の高さは日本で十分に発揮されている。」

「あなたが見たのは日本社会の一角のにぎやかで平和な面だ。日本のもう一方の暗黒、邪悪、淫蕩な面を見なかったのか?」

「漢字の使用が明瞭に説明している。彼らもかつて我々漢族が統治していたところだ。
もしくは、やはり日本人も昔は中国をうろついていたんだ。ハハ、小日本。」

前々回に引用させていただいた林さん、ブログをはじめから読んでみると、お父さんが日本人で、お母さんが上海出身の台湾人だそうです。
で、その「徒然草」から再び。

チベット問題は、『明日は我が身』の問題です

中國共產黨中央委員會すなわち中央政府は、「冊封國」は中國領土の一部分である、と認識していると言うことです。

ご承知の通り、冊封を受けた國は朝鮮半島や越南(ヴェトナム)、緬甸(ビルマ)、そして琉球にまで及びます。
そして時代を溯れば、「親魏倭王」という称号を授けられたということで、日本本土までも中国領土に組み込めると主張することすらあり得るのです。


いったん侵略すると決めたら、理由はあとでとってつけるということですね。
チベット語もウイグル語も漢字は使わないんですけどね。





耳話題はかわって、日本には関係ないんですが、ちょっとひどすぎる話なんで。

あまりに痛ましく、気持ち悪くなる人もいると思うので、写真は小さめのサムネイルにしました。

【憤怒】 甘粛省の小学校校長が女生徒の耳を引きちぎる

甘粛省通イ県の12歳の小学生馬剛剛は、教科書を書き写すのが遅いという理由で、15日午前、腹を立てた校長の劉ハイ峰に左耳を引きちぎられた。クラスの全員がこの恐怖の光景を眼前にして驚き呆然とした。わかったところによれば、この半月前にも劉ハイ峰はこの女生徒のもう一方の耳を引き裂いた。しかし劉ハイ峰は生徒に体罰を加えたことを否定し、自分は謹厳実直な教育者だと言う。

馬剛剛は、今でも恐怖が消えないようすで6日前に起こったことを思い出す。「そのとき校長が怒ってこちらに来るので、緊張で死にそうでした。彼は私の耳をつかんで引っぱりました。そのときはまだ痛みを感じませんでしたが、自分の耳の半分が床に落ちているのが見えました。」

病院に行く途中、劉校長は馬剛剛に人には彼が耳を引きちぎったとは言わないように、自分で机にぶつかって不注意でとれたと言うようにと言った。
(後略)


読者のコメントで、「学校は監獄じゃないぞ。」という意味のものが二つもありました。中国人の常識では、刑務所ならこのようなことが行われても当然だと考えられているようで、それはそれでまた恐ろしい。


banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

テーマ:中国のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/05/06(火) 03:31:11|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

世界一のゴロツキ国家はフランス: 中国人による投票

名古屋デモに参加された方からお知らせいただきました。前回の環球網に掲載された写真は鳳凰論壇にもあります。

日本名古屋全程拍攝藏獨行動,請大家記住這些人.[圖集] - 鳳凰海外 - 鳳凰論壇

もういい加減中国ネタは自粛しようと思っていたんですが、なんせ中国人が次から次へとネタを提供してくれるもので。

それでは、鳳凰論壇の名古屋デモ写真につけられた説明から。

朝、テレビ局からの知らせを受け、急いでカメラを持って出かけた。
彼らは人数がかなり多い。およそ四つのグループに分かれている。
それぞれに責任者がいて、ひとつのグループは100人くらい。

後記: 4月26日 トーチリレーが長野で挙行される。
もしこのような人人に再び出会ったら、
紅旗で直接突き殺してやる。


鳳凰論壇は鳳凰衛視というテレビ局がやっているサイトですから、文中の「テレビ局」というのも鳳凰衛視でこの人は所属のカメラマンか通信員でしょうか。

「紅旗で突き殺す」とは穏やかじゃないですね。こんな精神だからでも長野でもソウルでも暴力沙汰をおこすんでしょうが。読者の方によると、写真を撮っていたのは女性だったとか。

以下は反応です。

デモに参加された方々、申し訳ありません。
でもこれが書きたいがためのエントリーだったりして。

次の二つの書き込みは別人のものです。

「女はみんなアダルトビデオに出てくる人物に似ている。」

「わ~~~~~~~~目を見開いてよく見ろ~~~~~~こんなにたくさん服を着た日本人がいる~~~~~~~~~」

健康のため健全な社会生活のため、日本のエロビデオの見すぎに注意しましょう。

「理解しにくいのは、これらのいわゆる文明国家の人が、道理があるかのように堂々と他国の国家分裂を要求しながら、彼ら自身は絶対に自国に対して同じ対応をしないことだ。」

「蔵独行動」という題を掲げているスレ主もそうですが、彼らは事実を正しく認識すべきです。名古屋にしろ長野にしろ、チベット旗を掲げた人で「チベット独立」を主張した人は私の知る限り一人もいないはずです。チベット(「チベット自治区」だけではないチベット全体)における人権状況を改善せよと要求しているだけです。ただ、その目的を真に達成しようとすれば限りなく独立状態に近くなるし、そうなればよいと私は思っていますが。

こんな人にはこんな言葉を返すのがいいかもしれません。

野蛮な国の国民だから、他国を侵略併呑してもとから自国の一部だったと強弁するのも容易に理解できる。


「日本人はみな死ぬべきだ」

「小鬼子!!!!!!!!!!彼らに突っ込め!!!!!!誰か突撃槍をくれないか??????」

「豚共を殺せ」

「小日本鬼子は臓毒と同じ!!!!でたらめに騒ぎ立てる!!」

「臓毒」の「臓」は「西蔵」(チベット)の「蔵」と同じ発音。「臓」という字を簡体字にすると「脏」(月+庄)で、この字は「汚い」という意味でも使われます。
「毒」と「独」も同じ発音です。
ですから「臓毒」とは「チベット独立(派)」を悪意のある漢字で書き表したものです。

この人がチベットに対して持っている悪意のほどが伺われます。自国の一部だと主張してはいても、同胞に対する親近感など微塵もなく、支配下の異民族が反抗しているという感覚なのでしょう。


「フランスは以前は半分友人だったが、その後事がおこってボイコットした!
小日本は永遠の敵だ。だから日貨排斥は一生の事だ!」




鳳凰論壇の他のスレに目を移すと、「誰がアジア第一の強国か?」という投票がありました。その結果。

中国   (74.62%)
インド    (0.78%)
韓国    (0.56%)
日本    (24.04%)

この投票自体がいかにも中国。

圧倒的多数が中国かと思いきや、意外に日本もがんばっている?

読者のコメント

「疑いもなく、国家という厳格な定義からいっても、国家地政学からいっても、中国が絶対に第一の強国だ。日本は、国家主権上は独立しているが、実際はアメリカの金魚の糞国家だ。独立した民族心理と独立した国際人格を欠いている。最も致命的なのは、日本には戦略緩衝空間がないことだ! 南韓も第一の強国にはなりえない。中国文明圏の国家で中国に挑戦できる国はない。インドは違う。将来の最有力の挑戦者はインドだ!」

日本は中国文明圏ではないとするのが一般的なんだが、分からないだろうなあ、中華思想に凝り固まった人には。日本がアメリカのなんたらということに関しては認めざるを得ないが。

「退屈だな、こういう問題は。
総合国力から言って、現在は明らかに日本が第一だ。将来のことは誰にも分からない。
中国が健全発展の道を迅速に進むことができるとすれば、日本を越えるのは時間の問題だ。しかし問題は、国内の権力資本家が国家の健全発展を願うかどうかだ。現在の国内の種々の様子を見れば、ある日動乱が生じて20年後退することがないとも限らない。

ある人の論理によれば、国を愛するなら中国が最強だと選べ、選ばなければ売国賊だと言う。この「最強」の称号はお笑いだ。もし大口をたたく人が多くて生産性が高いなら、面の皮の厚い国ほど強いことになる。たずねよう、君らはなぜもっと愛国をしてわが国が世界第一宇宙最強だと評価しないのか? 君らは韓国人とどこが違うのか?」

この人も韓国人の面の皮の厚さを認めていて、同国人に同じ傾向があることを苦々しく思っているようです。前半部分もまったく同感です。

次。

「あなたが見るところ、一番のならず者(ゴロツキ)国家はどれ?」

アメリカ   (26.94%)
日本     (6.38%)
ドイツ     (1.73%)
フランス   (51.07%)
イギリス   (0.48%)
欧州議会  (1.26%)
其の他     (12.15%)

おめでとう、フランス。
意外と日本に人気がないですねえ。反日はどこへ行った? 中国人て、こうも時勢に流されやすい?


「ゴロツキがゴロツキを投票する。  こりゃケッサク。」

「人民から選挙権を剥奪する政府が一番のならず者だ。」

あちらにももののよく分かった方がいらっしゃいます。香港人か台湾人かも。(このサイトは繁体字を使用していることもあり、香港人の読者が多いようです。)ひょっとしたら日本人?

「ついこの間のこと、中国人が一番好感をもつ国はフランスだったのを覚えている。当たり前だが、あのフランスだ。国人(中国人)はおかしいねえ~~~無脳。」

「北韓が一番ならず者だ!」

「もちろん日本だ!!!
俺が見るところ、“最も恥知らずな国”の称号は永遠に日本国になる!!!」

「日本だと思う。なぜなら、日本のアダルトビデオは世界で最も広く流通し、最も多く、最も淫乱だからだ。」

やっぱりこっちに来ちゃった。流通してるのはあんたらの周辺だけだったりして。


banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/05/04(日) 07:30:57|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

官製デモの真実

長野のトーチリレーの前ですが、4月19日に名古屋で中国政府のチベット弾圧に抗議するデモが行われました。

おそらくそのときに撮影されたものでしょう。中国の新聞「環球時報」のウェブサイト「環球網」の掲示板に、写真が十数枚掲載されています。

http://bbs.huanqiu.com/read.php?tid=17946&fpage=0&toread=&page=1

投稿者である(たぶん、あるいは絶対に)中国人によると「蔵独行動」だそうです。「蔵」は「西蔵」の「蔵」で、「蔵独」はチベット独立です。

そのうちの二枚だけ貼っておきます。

名古屋チベットデモ


名古屋チベットデモ2


写真につけてあるキャプションです。

「これらの悪人を覚えておいてください。」

「和尚、経を読まないでこんなところで何してる?」

「てめえこのやろう、チベットがどこにあるか知ってるか?」

「彼らからいくらもらってるんだ?」

スレ主とは別の人のようですが、こんな書き込みもありました。

華人の兄弟姉妹たちよ、我々は腹を立てる必要がない。彼らに同情すべきだ。なぜなら、彼らは生活の必要に迫られてしかたなく不法分子に雇われているのだ。実際のところ、彼らはチベットのことを何も理解していない。彼らは一回分の晩飯のために不法分子にデモをさせられているのだ。かわいそうな日本政府。かわいそうな日本国民。彼らは一回分の晩飯のために自分の魂を売ることができる


中国でよくある官製デモでは日当が出ると聞きます。自国での常識で外国を見れば恥をさらすことになるという典型ですね。もっとも、あちらでは同類ばかりですから、そのことに気づいていないでしょうが。

こういうのも。

「アダルトビデオを撮るしか能のない国、人間性はあるか??????」

中国人は日本のアダルトビデオが大好きで、誰でも一度は見たことがあるそうですが、これなども日本のことを述べているつもりで、自分たちの趣味を言い表してしまった一例です。


こんな報道もありました。


「聖火応援隊」やっぱり動員 中国当局が旅費負担  (リンク切れの場合はこちらを)

 【北京=峯村健司】北京五輪の聖火リレーへの妨害を防ぐため、各地の中国大使館側が旅費を負担するなどして、現地の中国人留学生らを大量動員していたことが関係者の話でわかった。「人間の壁」による妨害対策を指示するなど、対処マニュアルも作成。各地で赤い中国国旗を振っていた「聖火応援隊」は、やはり当局主導だった。

 長野市を走った26日の聖火リレーでは、約5千人の中国人留学生らが日本各地から集まった。東京から参加した複数の留学生によると、前日から夜行バスで向かい、1人2千円の交通費を負担したが、残りの費用は、すべて大使館側が負担してくれたという。
(後略)


それでも、欲得ずくの打算でやっているならまだ救いがあるのですが、彼らの場合は「金で魂を売った」というよりも、本来なら現代国家としての正統性を持たない私党集団に魂ごと操縦されている面が強いというところがもっと痛ましい。

この状況を「ストックホルム・シンドローム」だという人もいます。


The Stockholm Syndrome (04/18/2008) (Poon Siu-to at Ming Pao)

「ストックホルム・シンドローム」という心理学用語がある。今日、ナショナリズムと怒れる若者たちが為す多くの行動に見られる中国人の状況は、はこの有名な心理現象にあてはまる。

1973年、ストックホルム(スウェーデン)で銀行強盗があった。三人の女性と一人の男性行員が二人の強盗に六日間人質にされた。警察に救出されたあと、人質のうちの3人は警察に協力せずに、犯人を逃亡させるためにあらゆることをした。強盗が逮捕され訴追されたとき、この人質たちは裁判で証言することを拒否し、法定費用の工面さえした。スウェーデンはこのことに衝撃を受けた!

社会心理学者は3人の人質の心理状態を、常に死の危険ににさらされる張り詰めた環境で強盗が示す小さな思いやりを感じてすごしたと分析した。彼らは生きて出られるかどうかわからず、この心理状況はかすかな変化を引き起こした。彼らは犯人を懐柔し始め、同情し始め、彼らの立場に自分の身を置いて考え、心理的に彼らに依存した。専門家はこの現象を「ストックホルム症候群」と名づけた。

犠牲者たちは徐々に自己認識力を失い、犯人の観点に完全に自分を合わせるようになった。言い換えれば、彼らはもはや自由を望まず、拒否した。かわりに、救出に敵意を抱いた。
(後略)


中国人の場合は民族意識が強く、自分が属すべき国家と単なる「強盗集団」である共産党を混同するように教育洗脳されているところに問題があります。

余談ですが、トーチリレーが行われた各地で中国人が振っていた「五星紅旗」も共産党の中国支配を絶対化する政治的なものです。日本の日の丸は中共のような集団が政権をとらない限り未来永劫続いていくものですが、五星紅旗は今の政権がひっくり返ったらすぐに消えてなくなるものです。

http://www.sarago.co.jp/nfhtm/cn.html
「赤い地色は共産主義革命を象徴する。大星は中国共産党と人民の団結を、4つの小星はそれぞれ労働者・農民・知識階級・愛国的資本家を表わし、黄色は光明を象徴する。また同時に、大星は中国本土を、4つの小星はそれぞれ満州・モンゴル・ウイグル・チベットを表わすとも言われる。」

中国人は「オリンピックに政治を持ち込むな」とよく言いますが、五星紅旗を振る行為自体が極めて政治的なものだということに彼らは気づくべきでしょう。


ところで、それでも洗脳されない華人にはもっと恐ろしい境遇が降りかかるかもしれません。

下に引用するブログの管理人さんは在日華人のようです。


徒然草

『官製デモ』の真実

カナダ在住華裔の友人から、驚くべき話を聞きました。

先週のこと、「オタワの国会議事堂前で、チベット事件の不実報道に抗議し、北京オリンピックの成功を支持する集会に参加しませんか?」というメールが送り付けられてきたというのです。
(ここでその文面を明らかにすると、場合によっては送付先が特定され、友人に累が及ぶ虞がありますので詳細をご紹介できませんことをご容赦ください)

メールには、オタワ、モントリオール、トロント各市での集合場所と集合時間がかかれており、それぞれの参加(動員)人数も既に決められていました。
そして、「参加、不参加にかかわらず返信」と付け加えられていました。

彼が『シンパ』のふりをして主宰者に電話をかけ、
「こんなに多くの華人のメールアドレスを入手するのは大変だったのではありませんか?」
と訪ねたところ、電話の相手は華僑總會からリストを入手したと、サラリと答えたそうです。

結局、彼は「大事な商談があるので参加できない」と伝えたのですが、それからも「集会は日曜日なのに、その日にそんなに大切な商談があるのか?」とか「我々から日程調整の交渉をするので相手先を教えてほしい」などのメールや電話が相次ぎ、友人はほとほと困り果てたと言います。

しかも、後日彼がその集会参加者から聞いた話では、国会議事堂前の広場には、集会参加者に紛れて「大使館内で顔を見たことのある人物」が錄影機(ビデオカメラ)で周囲を撮影していたとのことでした。

これは中共政府による在外華人に対する『踏み絵』にほかなりません!
メーリングリストから特定個人が中共支持の集会に参加するか否かを篩い分け、さらに集会の現場でもシュプレヒコールに大声で呼応したかどうかを映像にとって検証する…
実に恐るべき「思想の強制」です。

在外華人の多くは、大陸中國との貿易によって収入を得ています。
そういった者たちにとって、中央政府の『御意向』に逆らうことは、即「廃業」を意味します。

貿易収入という「生命線」を盾にとって、思想信条の自由を侵害し、国威発揚に利用しようとする中共政府のやり方を、私は断じて許すことができません。

とうとう私の許にも『令状』が届きました

会社から自宅に転送されたメールに、「長野市での集会への参加のお誘い」が入っていました。
(今回もまた、事情あってその内容を詳細にお伝えできないことをお許しください)

4月26日に長野市内某所に集合と言うことで、何故か聖火の出発地点まで既に伝えられていました。

其所で、参加者には交通費が支給されるということなので、私は土曜日に長野に行ってこようと思います。

ただし、私のFinal Destination(最終目的地)はあくまでも善光寺です。
私自身は基督教徒ではありますが、チベットで命を落としたチベット仏教の僧侶と信徒の方の冥福を祈り、今まさに弾圧と脅迫の矢面に立たされている在美留學生王千源(原名:王佳妮)小姐とそのご家族の安寧をお祈りして来たいと考えています。

中共のカネを使って、反・中共の祈りを捧げる…
今の私にできる精一杯の『反逆』です。

「長野」から戻って参りました

昨夜遅く、大先輩のH大人に電話で相談しました。
このような件で相談すること自体が、非常に失礼かつ危険であることは承知の上、現在の状況を説明して、お話を伺いました。
「林さん、」H大人は静かに、ゆっくりとお答えくださいました。「あなた、長野に行きなさい。 せっかく招待されたのだから、明日は『客』になりなさい。」
「客…ですか? 私に中央政府の言うままに動けということですか?」
驚いて問いなおした私に、大人は更に続けて言われました。
「いいですか? あなたが不利になるということは、あなただけの問題ではないのです。 あなたの会社や、あなたのお母様の親戚まで巻きこむことにもなるでしょう。」
「母の…!」
恥ずかしながら、そんなことまでは全く考えてもいませんでした。
しかしながら、美國の王千源小姐の例を見れば、『漢奸狩り』の手が、大陸に残る母の親族に及ぶ危険は十分に考えられます。




banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/05/01(木) 15:18:35|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。