日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国人が見た国会乱闘

台湾議会の名物といえば乱闘騒ぎです。それを見て中国人がよく嘲笑していましたが、私などは、独裁者が決めたことを承認するだけの中国の似非国会よりはるかに進んでるじゃないかと思っていました。

ですから、中国のヤフー論壇に、「日本の議員が乱闘」として貼ってある写真を見たときも、台湾の間違いじゃないかと思ったんですが、日本のブログにも同じ場面の写真があるので、本当に日本の国会であることがわかりました。

日本議員が乱闘


元のページにはもっとナニな写真もあるんですが。

これにつけてある文章がちょっと面倒です。

孔子東游、遇二小児弁闘、問其故。
一小児曰 我以日本生山東、故属東。
一小児曰 夕日西下、日本帰山西也明矣、是以属西。
孔子不能決、後以問老子(就是我)。
老子笑曰 孰為汝多知乎? 日本無根基、豈能算東西!!


道家の「列子」にある文章に改変を加えたもの、言ってみればパロディです。
文字通りの意味はこうなります。

孔子が東遊したとき、子供が言い争いをしていたので、そのわけを聞いた。
一人が言うに、「太陽は東から生まれるので、東に属する。」
もう一人が言うに、「夕日は西に沈む。太陽が西に帰ることは明らかだ。だから西に属する。」
孔子はなんとも決めかねて老子(つまり俺様)[中国語の「老子」には「俺様」という意味がある。]に聞いた。
老子は笑って言った。「何も知らないやつだな。太陽はもともと土台がない、西でも東もないだろう!!」

元の漢文をご覧になれば分かるように、「日本」という字が三回出てきますね。これはここでの意味としては「太陽はもともと」なんですが、もちろん日本という国にかけてあります。

「東西」は中国語で「物」を意味しますから、最後のせりふを解釈しなおすとこうなります。

「日本には土台がないので、ろくなものじゃない。」

結局まあ、この人は国会乱闘の写真を見せて日本を馬鹿にしているわけですね。

これに対する他の読者の反応ですが、なんと、意外や意外・・・



「世間知らずは何を見ても驚く」
彼らは乱闘ができる。君にできるか?

-----------

「何を言ってやがる」
私は親日派ではない。しかし、みんな考えてみるがいい。日本の議員がなぜ会議場でけんかができるか。中国では会議を開けばいつも満場一致、指導者が何か言えば屁をひるやつもいない。会議を開けば、いつも飲み食いして、遊んで、お土産をもらう。目を覚ませよ。

-----------

上の人、乱闘現象を別の方面から分析して、あなたたちがこの問題を冷静に見ていることを証明するのは良い。しかし覚えておくべきだ。スレ主の発言はこのことに対してではない。日本人の侵略行為に対してなのだ。
私はみなに覚醒を呼びかける。我々が日本の罪行を批判するときは、やはり区別して対処しなければならないと思う。ああ。

-------------

中国のやり方よりはるかにましなのに、まだ人の醜態のことを言う、この糞野郎、脳が錆付いてるぞ。

------------

日本の政治は台湾と同じだな。

------------

>上の人、乱闘現象を別の方面から分析して、あなたたちがこの問題を冷静に見ていることを証明するのは良い。しかし覚えておくべきだ。スレ主の発言はこのことに対してではない。日本人の侵略行為に対してなのだ。
私はみなに覚醒を呼びかける。我々が日本の罪行を批判するときは、やはり区別して対処しなければならないと思う。ああ。


永遠にそのことにこだわるのか? 他人の優れた点を見ようという気がないのか?
この白痴。中国の政治屋と同じガラクタ。中国の発展と将来のために考えることをしない。おまえは共産党の教育が生んだ白痴だ

------------

これはまさに日本が民主国家であることを表している。論争(または言い争い)があってこそより良く問題を解決できる。このようにして出てきた政策こそが合理的だ。これほど激しく争うということは、少なくとも内部の人は腐敗していないと考えられる。
それとは反対に、会議を開けばいつも和気藹々というのは良いこととは限らない。

------------

わが国は河蟹社会だ! 河蟹なんだから当然、会議を開けば満場一致だし、お土産をもらうだろ!!!

※ 中国語の「河蟹」は「和諧」と声調が違うだけで、発音が同じです。胡錦濤政権が今盛んに宣伝しているスローガン「和諧社会」(調和のとれた社会)を揶揄しているようです。

------------

鬼子が殴り合いをするのが民主的開明的だと言う同志たちは、政治が分かってない。幼稚すぎる。

------------

いずれにしろ、国家の高級幹部として、殴り合いをするのは十分に成熟していないことを証明している。
第二に、今日は南京大虐殺記念日だ。小日本は我々中国の300000の同胞を殺した。これは鉄の事実だ。
私がそれをうらむのは正常だ。
だから
私はスレ主のこの投稿を支持する。
今日私も小日本を罵らなければならない。
日本が永遠に安寧を得られないのが一番良い。




隣の芝生は青いと言いまずが、日本をチト買いかぶりすぎの人がいますね。とくに最近の国会の様子を見ていると、その感を強くせざるを得ない・・・


banner_04.gif

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/01/30(水) 16:35:35|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。