日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都合のいい錯覚

朝鮮日報から。


サムスン電子は日本企業?

(前略)
最近、米国の大学生を対象に行われた有名ブランドに関する調査によると、サムスン電子が日本企業とする回答が57.8%にも上ったという。LG電子も41.9%は米国企業、26%は日本企業と錯覚していた。現代自動車も55.7%は日本企業だと思っていたという。フィンランドの企業であるノキアやデンマークのレゴ社を米国企業と考えている人や、米国企業であるモトローラを日本企業と考えている人が多かったことを考えると、この手の誤解が特に韓国企業に集中しているわけではない。むしろ企業の国籍を問うことも難しいほど、経済のグローバル化が進んできていると見るべきだろう。

 問題はむしろ、韓国製品の信頼度が39.7%にとどまり、81.8%を記録した日本製品の半分にも満たなかったという点だ。これでは韓国企業にとっては、日本企業と間違われていたほうがありがたいという話になる。米国の若者がサムスン・LG・現代を韓国の企業として認知していないからといって残念に思う必要はないが、実はそのおかげでサムスン・LG・現代の製品が売れているとしたら、それは憂うべきことだ。

 世界の人々が「韓国の製品だから買ってみよう」と思ってくれるくらい「韓国」というブランドの価値を高めるには、われわれ皆が力を合わせて努力すべきだろう。


そうですか。でも、もしこれが本当だとすれば、外国人が勝手に錯覚しているのではなくて、韓国企業が故意に錯覚させているということになるんですけど。↓

CM見てびっくり仰天


ほかにも、ウィキペディア「現代自動車」にはこういう記述もあります


類似性の問題

(前略)
CIロゴマークがホンダとトヨタの四輪車部門のロゴマークと酷似(「マンガ 嫌韓流2」でも取り上げられている)。内部がHがホンダに外形がトヨタに酷似している。また、英語の発音がヒョンデであるので、ヒュンダイがそれほど有名でなかった頃は、ホンダと間違える人が続出した。アニメ「ザ・シンプソンズ」でも「ホンダと間違えてヒュンダイを買ってしまった」というネタとして用いられていた。

キャッチコピーの"Drive Your Way"(2005年から全世界で使用)が、トヨタの"Drive Your Dreams"(2000年から日本国内で使用)と酷似。

サンタフェのCMソングが日本でのホンダの企業CM(Do You Have A Honda?のキャッチコピーのもの)の曲に酷似(歌はザ・ハイロウズ)

現代(ヒュンダイ)と日本の本田(ホンダ)とは漢字や片仮名書きでは全く異なるが、英語では現代はHyundai(ハンデイ、またはハンダイ)、本田はHonda(ハンダ)となり、強勢部は同じ、弱勢部分は微妙な差となってしまうため、しばしば混乱を来たす。ただし、フランス語・スペイン語・イタリア語では発音の類似性は低い。

との指摘もなされている。販売台数の面で既に世界的規模のメーカーとなった現代自動車にとって、今後の課題はアイデンティティの確立であろう。ブランドイメージの向上には避けて通れない問題である。

この類似性の問題は現代自動車に限った事ではなく、起亜自動車、GM大宇、雙龍自動車と韓国の自動車メーカーの殆どに指摘されている問題である。


それで、ホンダとヒョンデをあちらのサイトで検索したら、superhonda.com というところの掲示板が引っかかりました。本田車についてのサイトらしいです。
ロゴの類似性について触れているものは見つかりませんでしたが、ちょっと変な書き込みが。

ある人がスレッドをたてて、

「ヒョンデはすごい、93,000馬力の船舶用エンジンを作っている。船も造っている。だからヒョンデがガラクタしか造れないという前に考えろ。」

と書けば、ほかの人が、

「ここらではみんなヒョンデは使い捨てだと思っている。」とか、

「彼らは信頼できるものを作れないからだめなんだ。」

「GMでさえヒョンデより上に評価されている。」

「ここがヒョンデフォーラムだったらみんな君に同意したかもね。俺は船のことはどうでもよい。立派な船舶エンジンが作れるからといって立派な車のエンジンが作れるとは限らないんだ。」

とか、反応が散々なので、元のスレ主が

「ヒョンデがすごい会社だといったのは、全体としてだ。だから車じゃなくて船の話をしようぜ。」

などと言い出す始末。

だけど、現代財閥は今は解体されて、現代自動車と船を造っている現代重工業は関係のない別の会社になっていることは誰も知らないらしい(笑)。

この「錯覚」はさて、アメリカでのヒョンデの売れ行きにどう作用しますかな。


ブログランキングに参加しています。

banner_04.gif


追記

こりあうぉっちんぐ さんの サムスン電子は日本企業?何をいまさら  の二番煎じのような記事になってました。
でも後から読んだものですから。

同ブログの、朝鮮日報ってこの程度?  では朝鮮日報記事のお粗末さが指摘されていますが、お粗末といえばもう一箇所あります。

韓国株=サムスン電子」時代の終えん(上) という記事には、主要株式市場の表が添えられていますが、そこの、上海取引所の時価総額一位は「中国共産銀行」となっています。
中国がいくら共産党独裁国だからといってそんな銀行はないでしょう。「工商銀行」ならあります。
韓国語で「共産」は gongsan 、「工商」は gongsang 、末尾の n と ng が一箇所違うだけですから取り違えたんですね。

あと、マイクロソフトがマイクロロフトになっているのもご愛嬌です。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/29(火) 10:24:24|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。