日本の評判

世界は日本をどう見ているか。 英語と中国語のメディアから日本に関する記事をとりあげ、考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乱射事件と韓国民族主義

四五日前から「慰安婦」問題についてのアメリカ議会調査局報告書について書こうとして、筆が進まなくて投げ出してあったんですが、そんなところに例のバージニア工科大学銃乱射事件が起こって、自分自身も世の中の関心もそちらのほうに向いてきた観があるので、そちらのほうから行きましょう。
後段で日本に関係した問題にも少し触れています。

ソウル新聞の社説「アメリカ銃惨事の犠牲、深く哀悼する。」です。

原文   機械翻訳

ソウル新聞は、この事件に関連して、ブッシュに似た人物が「一度に33人、これで我々の銃器技術の優秀性がまた…」と言っている漫画を載せてすぐに差し替えた新聞です。

以下は機械翻訳に若干手を加えたものです。


アメリカが 史上 最悪の バージニア 工科大 銃器乱射 事件で 大きな 衝撃と 悲しみに 掛かった。授業中だった 教授と 学生 など 32 人が この 大学に 在学中だった 韓国人 1.5 世 チョ・スンフィ氏の くそみそ 銃撃の 犠牲にされた。 惨変を 経験する 何らの 理由も なく 貴い 生命を 失った 犠牲者たちの 英霊に 深い 哀悼の 意を 表する。 短い間に 愛する 子と 親・兄弟を 失った 遺家族たちにも 深い 慰労を 伝える。
今度の 事件は 単にアメリカだけの 悲しみにとどまらず 地球村 全体の 悲劇だ.。不特定 多数を 対象にした 犯罪は どのような 理由でも 受け入れる ことはでき ない 反人類的 蛮行だ。 この 無惨な 事件の 犯人が アメリカ 永住権を 持った 韓国人だったが、 惨憺たる 心情を 禁じえない。

犯行 動機が すべて明らかにされてはいないが 捜査当局は 一応 ガールフレンドの 変心に 恨みを 抱いて やらかした 個人 次元の 犯罪と 把握している ようだ.。少なくとも 人種や 国籍を めぐる 葛藤は ないという のだ。 にも かかわらず 事件は ともすれば 米国民たちの 憎悪心と 反韓国 感情を 触発させる 蓋然性が なくはないと 見る。 バージニア 工科大 韓人 留学生を 含めて アメリカ 僑民たちも これを 憂慮して 超緊張 状態に 置かれた.。実際に 一部 学校では 韓人に 唾を 吐いて 露骨な 敵がい心を 現わした ことも 起ったと いう。 両国国民の 賢い 対処が 必要だ。 万に 一つ 在米 韓人に 対する 仕返し性 危害が 起きたら 両国民の 感情に 取り返しのつかない 傷を あたえる だけ なく 両国の 善隣友好関係にも 深刻な 悪影響を もたらす のだ。

政府は 事件が 国家間 問題に飛び火することの ないように 万全を 期さねばらならい。 何より 韓・米 FTA 批准 同意と ビザ免除 交渉, 米 議会の 日本軍 慰安婦 決議案 など 両国 懸案に 悪い 影響が 及ぶことの ないように アメリカ 朝野との 対話を 強化しなければならない。政府 次元の 高位級 弔問団を 送って 米国民たちを 慰める ことも 必要だと 見る。事件の 本質が 人種 問題では なく 銃器所持に あることを 両国 国民が 十分に 推し量るように 両国が 努力しなければならない。 一緒にして 政府は 今度 事件を きっかけで 韓人 1.5 世代と アメリカ 留学の 暗い 陰を 一緒に 察する 政策的 努力を 傾けるのを 望む。

記事日付け : 2007-04-19 31 面


「事件の本質が人種問題にはない」というのは正論でしょうが、「銃器所持にある」というのには同意できません。この社説は、アメリカで比較的自由に銃が手に入ることがこの事件の根本的原因であると言いたいようですが、はたしてそうでしょうか。 
奇しくもきのう日本で判決のあった池袋通り魔事件が示しているように、犯意さえあれば何であれ凶器になりうるのです。この事件の本質はチョ・スンヒという個人の性格の異常さにあります。銃器の使用は単に事件の規模を大きくした要因でしかありません。そして彼が「韓国人1.5世」であったこともまた事実なのです。

中央日報の社説(日本語版)でも、事件の本質を個人の性質とともに銃器が手に入りやすい社会に帰しています。


事件の本質は反社会的性格を持った孤独な移民学生が精神錯乱的蛮行を犯したものだ。対立関係にある集団ではなく、ただ精神的に問題のある弱い人間が起こしたことだ。そんなことは他のアジア人やヒスパニックまたは黒人、白人、誰でも犯す可能性はある。頭に来ても拳銃を簡単に手にすることができなければこんなことはなかったという話も的を射た話だ。事件のこのような性格は動かすことができないのだ。


日ごろの韓国人は、韓国人が何か褒めるべきことをなした時は、「韓民族の優秀性」を強調したがる傾向があるのですが、外国で犯罪を犯したときだけは、その国の状況や個人に原因を帰そうというのは奇妙なものです。

というよりも、民族自尊官能症に骨の髄まで侵され、民族に至上の価値を置き、すべてを民族の次元で捉えなければ気のすまない韓国人ですから、今回のこの事件も韓国人全体の問題として受け止めざるを得なかったのでしょう。彼らが受けた衝撃の大きさは漫画からも窺えます。上記の社説はそのショックを和らげるために自らと読者に言い聞かせているという側面があります。

その自分たちの性向をアメリカ人にも当てはめた結果が、この社説に見られるようないささか過敏とも思えるような反応になったと思われます。同じソウル新聞の20日付の社説では、彼らが危惧したほどはアメリカ人がこの事件を韓国人という人種や民族に結び付けていないことに安堵しています。

このソウル新聞の社説や前記の中央日報も、これが韓米関係に影響することを懸念していますが、それは杞憂というものでしょう。韓国系米国人という一個人が起こした事件がFTAなどの国家間関係に影響するはずがないのです。

もっと奇妙なのは、この社説が慰安婦決議案への影響を心配していることです。どういう思考経路をたどればそうなるのか、まったく理解に苦しむところです。この決議案は日本政府に謝罪と賠償を要求しているもので、基本的には日米関係の問題なのですから。

慰安婦決議案とは、彼らに言い分に沿って言うなら、韓国人を含む元慰安婦たちの失われた人権を回復させるためのものであり、本来なら韓米の国家間関係に、ましてや無関係の個人が起こした事件になど左右されるはずのないものです。

思うに彼らは、乱射事件は韓国にとっての失点であり、慰安婦決議案可決は得点だと捉えているのではないでしょうか。彼らが慰安婦問題を声高に叫ぶのは、日本に失点を与えて韓国が得点するための道具に過ぎないことが、この社説から垣間見えるような気がします。

今現在北朝鮮で行われている大規模にして世界最悪の人権弾圧を不問に付し、政権への莫大な援助で同胞への弾圧に手を貸しながら、真偽の定かでない過去の日本の非を責め続ける大いなる矛盾もそう考えることで説明できます。


ブログランキングに参加しています。
何か感じるところがあれば押してやってください。

banner_04.gif

スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/04/20(金) 15:32:38|
  2. 韓国
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。